Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウエスタンランド・シューティングギャラリー No.2 ~銀行強盗~
DSC01712_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド『ウエスタンランド・シューティングギャラリー』のバックグランドストーリーを紹介します(^-^)

 …というわけで、またまたインタビューをしてきました(笑)

主人
 「私は、ここ『シュートアウトサルーン』の店主です。今や客もなくすっかり廃れてしまって、カウンターにはホコリがかぶっていますがね。今この店にいるのは、私と、リクライニングチェアーで居眠りをしているお年寄りのシェリフさんだけです。

 こんな状態になってしまったのも、ある日、この店の隣にあった銀行が強盗団に襲われてしまい、カウボーイたちが苦労して貯めたお金をすっかり持っていかれてしまったからなんです。
 ちなみに、店内の正面に向かって左側にある絵をご覧になればおわかりになるかと思いますが、当時は真ん中にこの店、右側に銀行、左隣には牢屋がありました。
 そういえば、確か銀行は1881年創業だとか。…まァ、くだらないことです。

 また、この店の壁や棚をよくご覧になれば、あちこちに弾痕があるのがおわかりになるでしょう。このうちのいくつかは強盗たちに襲撃された時の流れ弾です。

 ここんところ、この店に来る方はみな銃をこちらに向けて、店内のものに当てたり、私に向けて発砲される方々ばかりで…。できれば、これ以上撃つのはやめていただきたいものです。私に向かって撃ってきたときには、思わずまぶたを大きく開いて、かぶっていたシルクハットが飛び上がってしまいました。

 お願いですから、これ以上この店を荒らすことだけはやめていただきたいものです!」


 お店の主人、どうもありがとうございました!!
「やめてください」とは言ってもみなさん、もちろんここに来たら発砲したくなりますよね?(笑)

 補足説明です。
 主人の話の最初の方に『シュートアウトサルーン』という名前が出てきましたが、これは『ウエスタンランド・シューティングギャラリー』の前身である酒場です。
 また、店の左側にある絵は、近くの的を撃てば強盗団に襲撃されている様子の絵に変わります。

参考元:『東京ディズニーランド超ガイド Door of Dream 夢のとびら』 講談社


ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。