Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ピーターパン空の旅 No.2 ~永遠の少年~
DSC01719_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、ファンタジーランドの人気アトラクション『ピーターパン空の旅』の原作を紹介をします(^-^)


 このアトラクションの元になったディズニー映画は『ピーターパン』ですが、その原作は、イギリスの劇作家でありファンタジー作家でもある『ジェームス・マシュー・バリー』の書いた、永遠の少年『ピーターパン』のお話です。
 小説『小さな白い鳥(The Little White Bird)』の第13章~18章に初めてピーターパンが登場します。のちに戯曲『ピーターパン 大人になりたがらない少年』の成功のおかげで、空を飛び、永遠に大人にならない少年『ピーターパン』は世に知られるようになりました。
 その後、『小さな白い鳥』から抜粋した『ケンジントン公園のピーターパン』を出版し、さまざまな版の最終版として『ピーターパンとウェンディ』を執筆し、刊行しました。


 あらすじの紹介です。


 ピーターパンは、赤ん坊の頃、ロンドンにあるケンジントン公園で乳母車から落ちてしまい、その後誰にも見つけてもらえなかったことから、ティンカー・ベルに導かれてネバーランドへ行き、冒険の日々を送るようになりました。同じようにケンジントン公園で迷子になってしまった子どもたちのグループ『ロストボーイ』のリーダーでもあります。
 ピーターパンは、ダーリング家の母、メアリー・ダーリングが子どもたちのおやすみの前に話す物語を聞きに、たびたびロンドンに来ていました。ある時、自分の『影』を置いてきてしまい、取り戻そうとしましたが、ダーリング家の娘『ウェンディ』を起こしてしまいました。けれど、ウェンディが影を捕まえると、ピーターパンは彼女を気に入り、ネバーランドのロスト・ボーイの母親役になってくれるよう頼みました。ウェンディはそれを承諾し、弟の『ジョン』と『マイケル』を連れて、ピーターパンと共にネバーランドへと旅立ちました。

 ネバーランドに着くと、ウェンディ、ジョン、マイケルの3人はロストボーイの撃った大砲に吹き飛ばされたりして、ウェンディは危うく殺されるところでした。けれどすぐにロスト・ボーイと打ち解け、一緒に冒険をしました。ウェンディがロストボーイの母親役をやっていることに、ティンカーベル、インディアンの娘『タイガー・リリー』、人魚たちは嫉妬しました。ピーターパンは、忘れっぽく、かなわない敵『ジェームズ・フック船長』をからかったりしていました。
 その後、人魚の入り江で冒険したり、ティンカー・ベルとピーターパンが死にかけたり、フック船長とピーターパンとが決闘したりしました。

 話の最後で、ウェンディは自分の居場所は自分の家だと思い、ピーターパン以外のロストボーイ全員と弟たちを連れて、ロンドンに戻りました。ピーターパンはネバーランドに留まり、年に一度ウェンディをネバーランドに連れて行くと約束しました。



 途中がおおざっぱですが(^^;)、こんな感じです。この物語では、ピーターパンは、純粋で一途な一方、善悪の区別がつかず身勝手な行動を起こしていることから、あくまで『子どもの象徴』として描かれています。
 また、フック船長も、海賊という身分ですが合理的な紳士として描かれており、『大人の象徴』と位置づけられています。どちらも、ディズニー版とは大きく違います。

 ちなみに小説版では最後に、こんなシーンがあります。

 ピーターパンが、結婚して子どもができたウィンディの元を訪ねます。そのことを知らなかった彼は、ショックを受け泣きだしてしまいます。ウェンディの娘『ジェーン』は、ピーターパンの新しい母親役になることを申し出ました。ピーターパンは喜んでそれを承諾し、それから1年に一度、以前ウェンディと交わしたように、ジェーンをネバーランドへ連れて行く約束をしました。


参考元:『ウィキペディア



 こうやってディズニー版と原作を比べて見るのも面白いですね(^^) 今度は、ディズニー版のピーターパンに焦点を当てようと思います!

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。