Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ウォルト・ディズニー No.6 ~夢の担保~
 また間があいてしまいましたが(^^;)、今回は『ウォルト・ディズニー』のコーナーです(^-^)

 数々な名言を残してきたウォルトですが、今回はちょっとユニークです。

 コチラです↓

 『ディズニーランドが、実行可能だと銀行を納得させるのは
  不可能だった。
  なぜなら、夢の担保価値はほとんどゼロだから。』

 “I could never convince the financiers
  that Disneyland was feasible,
  because dreams offer too little collateral.” by Walt Disney



 ディズニーランド建設は前代未聞のプロジェクトで、当初誰もが反対しました。けれど、自分の夢を信じて、なんとか実現させようとしたウォルトは、自分の生命保険を担保にしてまで資金を調達しようとしました。

 ウォルトは、一度やると決めたら頑固なまでに自説を貫き通すような人物だったといいます。どういう状況でこの名言が出たのかは定かではありませんが、自分の信じた夢を実現させようとするウォルトの強い意思が強く感じられる言葉です(^-^)

参考元:『ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉』 ぴあ
Wikiquote


 いかがでしょうか?プロジェクトの実行って、何かしらのリスクは伴うものですよね(ーー;) 特にディズニーの場合は、トーキーアニメーションやディズニーランド建設など、結果的にはヒットしたものの、それまで前人未到のことばかりだったので更に高いリスクがあったと思います。

 これもまた、ウォルトらしい名言です(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト
にっぽり
テーマパークを作る大変さは『海を超える想像力』
っていうシーの誕生物語で読みましたが、
ほんとに驚かされますよね(><)
この人のおかげで今のTDRがあると思うと頭が上がりません(TOT)
2007/12/27(木) 20:42:13 | URL | [ 編集]
gacce
>にっぽりさん
半端なく、すごいプロジェクトですよね。今でもこういうのは大変だと思いますが、当時は前例がなかったわけですから今以上に苦労したと思います(>_<)
2007/12/28(金) 12:31:56 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。