Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タワー・オブ・テラー No.5 ~ハリソン・ハイタワー三世~
DSC02109_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシーの人気アトラクション『タワー・オブ・テラー』特集の続きです。

 今回は、『ホテルハイタワー』のオーナーである、『ハリソン・ハイタワー三世』に焦点を当てます(^-^)


 ハリソン・ハイタワー三世は、1835年、アメリカ、ニューヨークに生まれました。頭脳明晰でしたが、横暴、傍若無人で利己的な秘密主義者でした。12歳の頃、イギリスの学校で『エンディコット三世』というクラスメートをひどい目に遭わせました。
 エンディコット三世は、のちにS.S.コロンビア号を所有する『U.S.スチームシップ・カンパニー』の社長となりました。幼い頃からハイタワー三世と、長年に渡る確執をもっていました。

 ハイタワー三世はニューヨークで一番の金持ちになり、世界中を旅して様々な文化的遺産を収集するようになりました。

 以下は、ハイタワー三世の探検の大まかな年表です。

1875年アジア探検
1879年ルーマニア、ヨーロッパ探検
1880年東アフリカ探検
1881年イースター島、オセアニア探検
1882年ギリシャ、地中海探検
ローマ、地中海探検
1883年メソアメリカ探検
1884年インド探検
1887年王家の谷、エジプト探検
1888年アジア探検
1892年ホテルハイタワーオープン
1899年アフリカ探検 コンゴ河遠征


 1875年のアジア探検では、ハイタワー三世は日本や中国、韓国、モンゴルなどを訪れ、その文化的遺産を持ち帰りました。日本に行った時には、武将のよろいを持ち帰ったそうです。また、カンボジアに寄った時には、小さな寺院の正面を解体してホテルのロビーにある暖炉の外枠に利用しようとしましたが、その時、ハイタワー三世は村人たちに捕らえられてしまいました。そこで恐ろしい拷問を受け、髪の毛がすべて真っ白になってしまった、と言われています。

 1879年のルーマニア、ヨーロッパ探検では、大聖堂の廃墟からケルト族の門を手にしました。これは、ハイタワー三世のプライベートオフィスへと続くウェイティングルームのエントランスに設置されました。

 1882年の、ローマ、地中海探検では、古代ローマの芸術品を手にしました。その一部は、ロビーにあるゲスト用エレベーターの装飾に利用されています。1899年の事件のせいで、上の部分にはひびが入っています。

 1887年の王家の谷、エジプト探検では、小さなスフィンクス像と神殿から発掘した墓石などを手にしました。それらは、ホテルのフロントカウンターに利用されています。

 また、1875年から1888年まで、それぞれの旅の様子を描いた記念の壁画が、ロビーに描かれています。どれもこれも、やっぱりハイタワー三世がかっこよく見えるようになっています(^^;)
 ちなみに、1887年のエジプト探検の時は、ハイタワー三世がこれまで数え切れないほど行ってきた探検の中で、最も成功した探検のひとつでした。そのため、壁画では、熱気球に乗って飛びたつ、というドラマチックな姿が描かれています。

 そんな数々の探検をしてきたハイタワー三世は、1892年にホテルハイタワーをオープンさせ、これまでの探検の偉業や、旅先で入手した数多くの収集品をホテルの備品として利用したり、保管したりしました。

 そして1899年、アフリカ、コンゴ河の遠征の時にハイタワー三世は、呪いの偶像『シリキ・ウトゥンドゥ』を手にしました。正確には、『強奪した』とも言われています。

 1899年12月31日、ホテルハイタワーは停電し、ハイタワー三世を乗せたエレベーターが落下しました。中からシリキ・ウトゥンドゥは見つかったものの、ハイタワー三世は謎の失踪を遂げてしまいました。

 その後、ハイタワー三世のビジネスは衰退し、ライバルであったエンディコット三世の会社に吸収されてしまいました。

参考元:『ウィキペディア
『タワー・オブ・テラー 公式ホームページ』


 ハイタワー三世がこれまで行ってきた探検と、持ち帰ったものの一部を紹介しましたが、持ち帰ったものはホテル内にまだまだ転がっています。探してみてはいががでしょうか??(^^)

 楽しみが減るので、ここではそれら全部を公開するつもりはありません。多すぎて、公開できない、とも言えますが(;^_^A笑

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。