Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タワー・オブ・テラー No.3 ~シリキ・ウトゥンドゥ~
DSC01201_1.jpg


 今月は『タワー・オブ・テラー』オープン1周年記念として、東京ディズニーシーの記事はしばらくそのバックグランドストーリーをメインにしていきます(^-^)

 今回は、呪いの偶像『シリキ・ウトゥンドゥ』に焦点を当てます。


 『シリキ・ウトゥンドゥ』は、スワヒリ語で『災いを信じよ』という意味です。アフリカ、コンゴ河の一帯に住む部族たちの間で、『呪いの偶像』として恐れられていました。
 というのも、偶像を攻撃しようとする者に、恐ろしい呪いをかけるからです。また、その偶像を手にした部族は、初めは幸福が訪れるけれど、徐々に災厄が起き、最悪の場合、1つの部族がまるごと消えてしまうことがあるからでした。

 シリキ・ウトゥンドゥは、あちこちの部族を転々とし、ハイタワー三世がコンゴ河の遠征に来た時には、ムトゥンドゥ族という部族が所有していました。

 『シリキ・ウトゥンドゥ』は、古代の呪術師『シリキ』が、魔力を引き出すため金属板と釘を打ちつけて作ったものです。その偶像には、呪術師の遺骨の一部が納められている、と言われています。

 また、『シリキ・ウトゥンドゥ』を扱う際の、破ってはならない掟が事細かにあります。

・偶像を崇拝しなければならない
・燃やしたり、火に近づけてはならない
・馬鹿にしてはいけない
・包まない
・埋葬したり、小さな建物の中に置いてはならない
・常に屋外に置き、雨を避け、決して完全に囲ってはいけない
・偶像を置き去りにしたり、捨てたり、他人に渡してはいけない
・恐れなければならない

 特に『恐れる』のは、シリキ・ウトゥンドゥが一番好むことです。

 これらの掟のうち1つでも破った者には、シリキ・ウトゥンドゥの恐ろしい呪いが襲いかかることになります。ハイタワー三世はこの呪いのせいで失踪した、と言われています。

参考元:『ウィキペディア
『タワー・オブ・テラー 公式サイト』
『モーニング 9月14日号(2006年)』講談社


 謎の多い偶像ですが、なんにしても偶像を恐れ、敬意を持って接しさえすれば、呪われずに済みます。みなさん、呪いを信じる信じないに関わらず、そうしてくださいね!(>_<)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。