Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
蒸気船マークトウェイン号 No.2 ~アメリカ河の動物たち~
DSC01880_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドのアトラクション『蒸気船マークトウェイン号』のちょっとマニアックなことを紹介します(^^;)

 トムソーヤ島を半周したところで、船の左側に、滝のある赤い岩場が見えてきます。そのてっぺんには赤尾鷲の巣があり、岩だなにはマーモットという小さな動物がいます。(残念ながら写真はありません(ーー;))
 実はこの動物たち、船が近づいた時だけ動きます。赤尾鷲は首をせかせか動かし、マーモットはヒョコッと穴から出たり入ったりします。けれど、この船が出航し始めた時は全然動きません。3階からトムソーヤ島越しにある滝の岩場を見れば、わかります。

 なんでそんな行動を取るのでしょう?実はゲストが近づいた時、愛きょうを振りまくために動き始めるんです!かわいらしいですね!!

 …というのは冗談で(^-^;)、本当は、船が近づいてきた時、赤尾鷲は巣の中のひなを心配し、マーモットは船や人間を珍しがってキョロキョロと眺めるために、穴から出たり入ったりしています。
 こう言えば、納得ですね(笑)
参考元:『東京ディズニーランド超ガイド Door of Dream 夢のとびら』 講談社


DSC01718_1.jpg


 他にも、マークトウェイン号から見える風景はまだまだあります。じっくりと観察してみてはいかがでしょうか?(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト
フユサンマ
前に乗った時、燃えている小屋の説明が「インディアンに襲われた」だったんですが、最近では「ならず者が放火した」みたいになってた・・ような気がします(
2007/08/13(月) 00:26:58 | URL | [ 編集]
gacce
<フユサンマさん
そういえば、そうだったような気も…。ってあんまり覚えていませんが(^^;)

確かに今では「ならず者が放火した」って言ってますよね!なんで変わったんでしょうね(・_・?
2007/08/13(月) 01:35:22 | URL | [ 編集]
左から見える、
開拓者の船着場みたいな名前の
キャスト専用の場所が、
チラッと見えるのが好きです。

たまにいかだがおかれてることもあり、
なんだか好きです。
2007/08/13(月) 19:15:54 | URL | [ 編集]
gacce
<上さん
あそこに、いかだがあることもあるんですか!

gacceはあの木々をボーッと見るだけでいいです。今、『癒されたい』という気持ちがあるからですが(;^_^A笑
2007/08/14(火) 00:07:16 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。