Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
TDRの英語 No.12 ~ニューヨークの街角~
 今回は、東京ディズニーリゾートで使われている英語に注目する、このコーナーに行きたいと思います(^-^)


 今回の写真はコチラ↓

DSC02350_1.jpg


 この写真を見てどこだかわかる人はそうそういないと思います。むしろ、東京ディズニーシーだとは思いつきませんよね(^^;)

 これは、アメリカンウォーターフロント、ニューヨークエリアにある、『ニューヨークグローブ通信社』のビルの壁に設置されている看板です。見た感じ、犬がどうのこうの、ということはわかりますね(;^_^A

 詳しく訳してみます。

PLEASE CURB YOUR DOG
『犬の排便は歩道の縁石にお願いいたします』

 『犬に注意』みたいな内容の看板かと思った方、結構衝撃的な内容だったと思います(笑) 実は、こういうことだったんですね。

 日本でも、犬の散歩に連れていってる時に、そういった処理をしないままでいる人いますよね(ーー;) 大変迷惑です。欧米ではそのままにしておくと、土足で家にあがるわけですから、日本以上に衛生面の問題があります。
 なので、こういう看板が設置されているわけです。現在ニューヨークでは、そのままにしておくと飼い主に罰金が科せられます。最高で100ドルとなっていますが、その金額は今後更に上がるそうです。

参考元:『NYの街角 byニュー・ニューヨーカー: Curb Your Dog!


 それにしても、20世紀初頭からニューヨークではこんな取り組みをしていたんでしょうね。ホント、ディズニーの演出は細かいです(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。