Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ No.2 ~千夜一夜物語~
DSC01994_1.jpg


 今回は、このアトラクションの元になった「船乗りシンドバッド」の話のある「アラビアン・ナイト」に注目します(^-^)

 日本語にすると『千夜一夜物語』とも呼ばれているこの説話集は、中世のイスラム世界で、アラビア語でまとめられました。その後いくつかの発展段階を経て、19世紀に現在の1001話までまとめられました。

 18世紀初頭には、フランス人のアントワーヌ・ガランという人物がこの説話集を発見し、フランス語に訳してヨーロッパに広く伝えました。
 ちなみに、この説話集は1875年に日本に伝えられました。

 『シンドバッド』のような架空の人物もいれば、実在した人物も登場していて、多彩な物語が展開されています。

 あらすじの紹介です。

 シャフリアール王は、自分の妻が浮気をしているのを許せず殺してしまいました。それ以来すっかり女性不信となってしまい、新妻を迎えて一夜過ごしては翌朝殺す、ということを繰り返しました。毎夜それが続き、王の側近であるワジール大臣の娘シャハラザード(シェヘラザード)は自ら王の元へ嫁ぎ、それから毎夜話を1つ王に聞かせていました。

 いつも話が佳境に入ったところで、「次回はまた明日」と言ってシャハラザードは話を打ち切りました。王は続きを知りたくて、彼女を生かしておき、それが1001夜も続きました。最後の話はシャリフアール王に擬した哀れな王の話でした。それを聞くと、王は自らの非を認め、シャハラザードと幸せに暮らしました。

参考元:『ウィキペディア


 『船乗りシンドバッド』の話は、次回にします。『シンドバッド・セブンヴォヤッジ』に乗ったことのある方なら、大体の話はわかりますよね?でも、原作はそれとはまた違います。
 どう違うのかは、お楽しみに…(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト
k
アラビアンナイト自体のBGSですね!!
初めて聞きました!!
色々と奥が深いね!!
2007/06/16(土) 08:48:58 | URL | [ 編集]
僕もはじめて聞きました。
なんか結構残酷ですね。
1001話も続いたから、
千夜一夜物語なんですね。

もうひとつのほうのブログ早速
リンクに入れさえてもらいますね。
2007/06/16(土) 22:27:07 | URL | [ 編集]
gacce
<k君
でしょう?
ちょっと調べると、結構面白いことまで発見できるモンです(^^)

<上さん
そうなんですよね。昔の話って割と残酷だったりするもんです(・_・;
『千夜一夜』って日本語としてはおかしいんですが、なんだかこれが定着しています。

リンク、どうぞ!(^-^)
2007/06/16(土) 23:41:06 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。