Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
TDRの英語 No.27 ~嵐~
 今回は、東京ディズニーリゾートで使われている英語を紹介するコーナーです(^^)

 今回は、コチラ↓

DSCN1564_1.jpg


 どこにあるのか、ちょっとわかりやすいですね(^^;) 東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントのケープコッドにある記念碑ですね。

 早速訳してみます。


 THEY THAT GO DOWN
 TO THE SEA IN SHIPS

 1623-1912



 海に散ったものは
 船の中に

 1623-1912



 今回は、これだけじゃちょっと意味がわからないですね(;^_^A というわけで、説明します。

 ここ、ケープコッドは幾度も嵐に見舞われてきました。そのため、船に乗ったまま嵐に遭ってしまい、帰らぬ人となった漁師が何人もいたのです。その人たちの慰霊碑のようなものが、この写真の奥にある、カッパを着たミッキーの像なのです。
 こちらでも紹介しましたが、『ハリケーン・ポイント・ライトハウス』は、嵐の被害がこれ以上広がらないように、という願いを込めたものです。この2つは密接な関係にあったんですね。
 下の西暦は、1623年の村の創立からずっと被害が続いたものだと思われます。


 ちなみに、このミッキー像にはモデルとなったものが実際にあります。それは、アメリカ、マサチューセッツ州のグロスターという港町にある『フィッシャーマン記念像』です。グロスターの300年祭を記念して作られました。また、グロスターは嵐の通り道となるところで、毎年地元の何人もの漁師が、嵐の犠牲者となりました。その犠牲者の慰霊碑のようなものでもあります。この像の人物もカッパを着ていて、嵐が多かったことがわかります。この像は、正面から左側に舵があるので、ミッキーの像とは向きが逆です。
 ディズニーとは関係ありませんが、映画『パーフェクトストーム』は、その漁師を描いた作品です。記念像も一瞬写ります。

情報提供:『ランバルディさん

参考元:『Out of Gloucester


 ランバルディさん、情報提供、ありがとうございます!この場を借りてお礼申し上げますm(__)m


 参考元の『Out of Gloucester』で、『フィッシャーマン記念像』の写真を見ることができます(^^) 海外サイトなので、英語のみです。
(行き方は、『トップ』 → 『Photos』 → 『Fishermen's Memorial Service』
 または 『トップ』 → 『Fishing』 で、見ることができます。)


 余談ですが、今回の英文はモデルとなった『フィッシャーマン記念像』と全く同じですが、それには下の西暦が『1623-1923』となっています。先ほど『300年祭を記念して』と書いたので、それで納得できると思いますが、では、なぜ東京ディズニーシーのは『1623-1912』なのでしょう??



 答えは、アメリカンウォーターフロントは、1912年のニューヨークとケープコッドが舞台だからです(^-^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。