Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
TDRの英語 No.23 ~旗~
 今回は、東京ディズニーリゾートで使われている英語を紹介するこのコーナーです(^-^)

 今回は、コチラ↓
DSC02766_1.jpg


 ここは、東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントのエリア『ケープコッド』にある記念碑です。こちらの記事でも、ケープコッドの記念碑を紹介しましたが、それとはまた別のものです。

 今回は、どんな記念碑なのでしょうか?早速見てみましょう(^^)


Dedicated to
the Brave Women
of Cape Codde Village
Who Did Their Part
in our
War of Independence.

Long May our Flag Fly.



独立の戦争において
役目を果たした
ケープコッド村の
勇ましき女性達に
捧げる。

この旗が長きに渡り翻ることを願う。



 いかがでしょうか?こちらも、ケープコッドの歴史を知る貴重な史料です。

 詳しいことは不明ですが、アメリカ独立戦争の際に戦争に関わった女性がケープコッドにいたようですね。
 当時はまだ男性中心の社会で、女性兵士がいたとは考えにくいので、女性が戦争に関わったとなれば、負傷した兵士の看護をする看護婦をしていた、と考えるのが妥当でしょう。けれど、この記念碑には『Brave Women(勇ましき女性達)』とあるので、実際には戦っていたのかもしれません。
 実際そうだったとして、戦死者は何人だったのか、そもそも何人いたのか、生存者はいたのか、それもまた不明です。

 謎に包まれていますが、少なくともはっきりしていることは、独立戦争の時、ケープコッドの女性の活躍があった、ということですね。彼女たちのおかげで、今のケープコッドとアメリカがある。その記念碑なのでしょうね(・・

DSCN1081_1.jpg


 こちらが、記念碑の上にある旗です。アメリカの国旗の他にもう1つ旗があります。こちらは、ケープコッドの紋章です(^^)


 ちなみに、ケープコッドは今、独立記念日を祝っている最中です。(そのイベントとして『クックオフ』という料理の品評会をやっていますよ。)
 朝、もしかしたら、この旗を揚げる式典のようなものをやっていたのかもしれない。そんな想像がふくらみますね(^-^)

※記事内容を一部修正しました。

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。