Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
センター・オブ・ジ・アース No.2 ~『地底探検』~
DSC01575_1.jpg


 2008年のスタートは、東京ディズニーシー、ミステリアスアイランドのアトラクション『センター・オブ・ジ・アース』です(^-^)


 これは、ネモ船長が発見した地底世界を探検する、というアトラクションですね。このアトラクションのモチーフとなったのは、フランスのSF作家ジュール・ベルヌの『地底探検(Voyage au centre de la Terre)』という作品です。1864年に出版されました。

 作品のあらすじをざっと紹介します。


 1863年5月24日、ハンブルクに住むリーデンブロック教授は骨董店で購入した本に、ルーン文字で記された暗号文のメモがはさまれていることに気づきました。何日も飲み食いしないでこの暗号文を解読をしようとしていたところ、偶然にも甥のアクセルが解読法を発見しました。
 解読してみると、16世紀の著名な錬金術師『アルネ・サクヌッセンム』の名が書かれていることがわかりました。更に解読を進めると、こんなことが書かれていました。

 『勇敢な旅人よ、ローマ暦7月の初日の前に、スカルタリスの影の届く、スネッフェルス山のクレーターを下れよ。さすれば地の中心に行き着くことができるであろう。私は行ったことがある。アルネ・サクヌッセンム』

 興奮を抑えきれないリーデンブロック教授は、嫌がるアクセルと共にスネッフェルス山のあるアイスランドへ早速出発しました。ハンスというガイドと共に、スネッフェルス山へ向かいましたが、クレーターは3つもありました。サクヌッセンムの暗号文を読み直してみると、昼に近くの山の頂上の影が差す1つのクレーターが、地底への入口だということがわかりました。更に、6月最後の日と、その次の日のみ起こる現象だということも記されていました。

 けれど、6月も終わりの日だというのに空には雲がかかっていました。アクセルは内心喜びましたが、次の日には太陽が出て、地底への入口となるクレーターを差しました。3人はその中へ入っていきました。

 下り終えると、彼らはモンスターに襲われたり、巨大なキノコの森の中に迷い込んだりして、数々の奇妙な現象や危険に遭遇しました。地底を流れる川でできた海を渡ったりして、原人らしき生物の影をみたりもしました。

 3人は、サクヌッセンムの残した道しるべを頼りに、海岸線に沿って旅を続けていましたが、途中で道がふさがっていて先に進むことができなくなりました。爆発させて道を作ろうとしましたが、思いのほか大きなものになってしまい、3人の乗ったいかだは吹き飛ばされてしまいました。いかだは水とマグマでいっぱいになった煙突のようなものの中に入ってしまい、3人はいかだごと、上へ上へと押し上げられました。

 気がつくと、3人はイタリアのストロンボリ島にいました。そして、リーデンブロック教授とアクセルは故郷のハンブルクに、ハンスはアイスランドに帰りました。

参考元:『ウィキペディア
THE LITERATURE NETWORK


 途中の、地底での出来事についてはかなり省略しました(;^_^A 気になる方はぜひ読んでみてください(笑)


 こうやってみてみると、アトラクションとは全然別物だということがわかると思います。元々ネモ船長は、小説『海底2万マイル』に出てくる謎の天才科学者なので、この『地底探検』には登場しません。

 けれど、一方で似ている部分もありますね(^^) 奇妙な生物などがいたり、地上への脱出は偶然出来たことだったり。アトラクションにも、海のあるシーンがあるんですが気づいていたでしょうか??


 この小説は、1959年にアメリカで映画化され、その後もリメイクされたり、テレビシリーズになったり、アニメ化されたりしました。
 また、今年の8月には、アメリカで『Journey 3-D』というタイトルで、映画が公開されます。日本での公開は、まだ発表されてないのでよくわかりませんが(^^;)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。