Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インパ記の連絡

 もうひとつのサイト『Disney Moments』にて、テツ君と行った時のインパ記を載せています。

 もしよければ、ご覧くださいm(__)m

 →『東京ディズニーランドへの旅 No.2
スポンサーサイト
アメリカンウォーターフロント No.2 ~ケープコッド~
DSCN0610_1.jpg


 『TDRの英語 No.18 ~ケープコッドの歴史~』で紹介した記念碑が、予想外にも好評だったので、今回はケープコッドに焦点を当てます(^-^)


 東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントにあるケープコッドは、素朴でのどかな田舎の漁村をイメージして造られています。

 1650年、愛国者たちのおかげでケープコッドは村となりました。その時代から、伝統的な漁業を行ない、特産品であるタラの加工食品を作ってきました。アトラクション『ディズニーシー・トランジットスチーマーライン』の建物は、その加工工場『グランドバンクス缶詰工場』です。

 この村ができた当初、村人たちは名前を決めようと、全員で集まって案を出し合いました。けれど、「ああでもない、こうでもない。」とお互いに言い合い、なかなか決まりませんでした。
 そんな時、ある村人が
 「ねェ、ずっと話し合ってたらお腹すいちゃった。だから、ここを『ケープコッド(タラの岬)』にしない?」
 と言いました。その一声で、ここは『ケープコッド』という名前になりました。


 ショップ『アーントペグズ・ヴィレッジストア』の近くには、大砲が置かれていますが、これはアメリカ独立戦争の犠牲者を追悼するためにあります。また、それだけでなく『彼らのおかげで、独立を勝ち取った。』という村人たちの思いを忘れないためにも置かれています。
(写真がないため、実際にお見せすることができません。申し訳ないですm(__)m)


 『TDRの英語 No.10 ~灯台の光~』でも紹介していますが、ケープコッドにある灯台は『ハリケーンポイント・ライトハウス』と呼ばれています。
 かつて、ケープコッドは度重なるハリケーンに見舞われてきました。けれど、その度にそれを乗り越えてきました。

 村の消防署の役員などは、ケープコッドの村人たちが、本職以外に掛け持ちして務めています。『自分たちの村は、自分たちで守る。』 村人の先人たちがケープコッド設立の時から持っていたスピリットが、今でも受け継がれているのです。

DSCN0615_1.jpg


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
DVD『ディスカバー 東京ディズニーリゾート スーパーストーリー』



 のどかな風景が広がるケープコッドですが、先人たちの、独立の精神をしっかりと受け継いでいるんですね(^^) ちょっと見方が変わったのでは??

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。