Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
TDRの英語 No.20 ~探検家~
 今回は、東京ディズニーリゾートで使われている英語を紹介するこのコーナーです(^-^) これが、今年最後の更新となってしまいました。

 今回の写真はコチラ↓

DSC02340_1.jpg


 ここはどこでしょう??


 ここは、東京ディズニーシーのアトラクション『フォートレス・エクスプロレーション』の中にある、マルコーポーロなどの肖像画が置かれている部屋の一部です(^^)

 なんと書いてあるか、見てみましょう。


EXPLORATIO CONTINUA


WE, THE SOCIETY OF EXPLORERS AND ADVENTURERS,
SHALL ACQUIRE KNOWLEDGE THROUGH EXPLORATION.



調査の連続

我々、探検家及び冒険家協会(S.E.A.)は
探検を通じて知識を得るべし。



 わざと古風に訳してみました。といっても、訳すのはあまり得意ではないので、ちょっと苦しいですが(^^;)

 まァ、それはさておき(笑)、これはS.E.A.の信念を表しています。探検家や冒険家、科学者が密かに集まって結成された、という経緯があるために、このような信念があるのでしょう。


 ちなみに、一番上の『EXPLORATIO CONTINUA』は、ラテン語と英語が混ざっています。なんだかあまり英語っぽくなかったので調べてみました。
 すると『EXPLORATIO』は『調べる』という意味のラテン語『explare』の過去分詞、『CONTINUA』は『連続性』という意味の英語『continuum』の複数形ということがわかりました。

 …と言ってもなんのことだかよくわからないと思うので(^-^;)、要するに『調べる』という意味と『連続性』という意味、ということです。
 なんだかイマイチ腑に落ちませんが、とりあえず『調査の連続』と訳しました。



 ではみなさん、よいお年を!!(^-^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

リフレスコス ~休憩所~
DSC02508_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、メディテレーニアンハーバーニにあるレストラン『リフレスコス』を紹介します(^-^)

 このレストランは、メープルチュロスやポークリブといった、スナック系のものを扱っています。

 アトラクション『フォートレス・エクスプロレーション』の近くにあり、S.E.A.のメンバーたちの隠れ家的レストランとなっています。スペイン語で『リフレッシュメント』という名の通り、ここへリフレッシュしにやってくるのです。
 ちなみに、『リフレッシュメント』にはもうひとつ『軽食』という意味も含まれています。『TDRの英語』っぽいですが、こんな遊び心も隠されています(^^)

基礎データ
名称リフレスコス
(Refrescos)
オープン日2001年9月4日
形式カウンターサービス
座席数約60席
ジャンルスナック
プライオリティシーティング×
お子様メニュー×
ショー×
レストルーム×
アルコール×


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 ここのポークリブにはコショウがかかっていて、スパイシーな味になっています。gacceはこの前食べてみましたが、おいしかったです(^-^) ただ、辛党の方にはちょっと物足りないかもしれません(^^;)
 一度食べてみては?

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ウォルト・ディズニー No.6 ~夢の担保~
 また間があいてしまいましたが(^^;)、今回は『ウォルト・ディズニー』のコーナーです(^-^)

 数々な名言を残してきたウォルトですが、今回はちょっとユニークです。

 コチラです↓

 『ディズニーランドが、実行可能だと銀行を納得させるのは
  不可能だった。
  なぜなら、夢の担保価値はほとんどゼロだから。』

 “I could never convince the financiers
  that Disneyland was feasible,
  because dreams offer too little collateral.” by Walt Disney



 ディズニーランド建設は前代未聞のプロジェクトで、当初誰もが反対しました。けれど、自分の夢を信じて、なんとか実現させようとしたウォルトは、自分の生命保険を担保にしてまで資金を調達しようとしました。

 ウォルトは、一度やると決めたら頑固なまでに自説を貫き通すような人物だったといいます。どういう状況でこの名言が出たのかは定かではありませんが、自分の信じた夢を実現させようとするウォルトの強い意思が強く感じられる言葉です(^-^)

参考元:『ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉』 ぴあ
Wikiquote


 いかがでしょうか?プロジェクトの実行って、何かしらのリスクは伴うものですよね(ーー;) 特にディズニーの場合は、トーキーアニメーションやディズニーランド建設など、結果的にはヒットしたものの、それまで前人未到のことばかりだったので更に高いリスクがあったと思います。

 これもまた、ウォルトらしい名言です(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

インパ記の連絡

 もうひとつのサイト『Disney Moments』にて、テツ君と行った時のインパ記を載せています。

 もしよければ、ご覧くださいm(__)m

 →『東京ディズニーランドへの旅 No.2
アメリカンウォーターフロント No.2 ~ケープコッド~
DSCN0610_1.jpg


 『TDRの英語 No.18 ~ケープコッドの歴史~』で紹介した記念碑が、予想外にも好評だったので、今回はケープコッドに焦点を当てます(^-^)


 東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントにあるケープコッドは、素朴でのどかな田舎の漁村をイメージして造られています。

 1650年、愛国者たちのおかげでケープコッドは村となりました。その時代から、伝統的な漁業を行ない、特産品であるタラの加工食品を作ってきました。アトラクション『ディズニーシー・トランジットスチーマーライン』の建物は、その加工工場『グランドバンクス缶詰工場』です。

 この村ができた当初、村人たちは名前を決めようと、全員で集まって案を出し合いました。けれど、「ああでもない、こうでもない。」とお互いに言い合い、なかなか決まりませんでした。
 そんな時、ある村人が
 「ねェ、ずっと話し合ってたらお腹すいちゃった。だから、ここを『ケープコッド(タラの岬)』にしない?」
 と言いました。その一声で、ここは『ケープコッド』という名前になりました。


 ショップ『アーントペグズ・ヴィレッジストア』の近くには、大砲が置かれていますが、これはアメリカ独立戦争の犠牲者を追悼するためにあります。また、それだけでなく『彼らのおかげで、独立を勝ち取った。』という村人たちの思いを忘れないためにも置かれています。
(写真がないため、実際にお見せすることができません。申し訳ないですm(__)m)


 『TDRの英語 No.10 ~灯台の光~』でも紹介していますが、ケープコッドにある灯台は『ハリケーンポイント・ライトハウス』と呼ばれています。
 かつて、ケープコッドは度重なるハリケーンに見舞われてきました。けれど、その度にそれを乗り越えてきました。

 村の消防署の役員などは、ケープコッドの村人たちが、本職以外に掛け持ちして務めています。『自分たちの村は、自分たちで守る。』 村人の先人たちがケープコッド設立の時から持っていたスピリットが、今でも受け継がれているのです。

DSCN0615_1.jpg


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
DVD『ディスカバー 東京ディズニーリゾート スーパーストーリー』



 のどかな風景が広がるケープコッドですが、先人たちの、独立の精神をしっかりと受け継いでいるんですね(^^) ちょっと見方が変わったのでは??

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ウォルト・ディズニー No.5 ~永遠~

 ちょっと間が空いてしまいましたm(__)m

 今回は、ウォルト・ディズニーの数々の名言を紹介するこのコーナーです(^-^)

 今回の名言は、コチラ↓

 『ディズニーランドは完成することがないだろう。
  世界に創造力がある限り、
  成長し続けるだろう。』

 “Disneyland will never be completed.
  It will continue to grow
  as long as there is imagination left in the world. ” by Walt Disney



 これは、有名な名言ですね!大体の方が、どこかで聞いたことがあるかと思います。

 ディズニーランドは過去50年間アトラクションやレストランなどの増設、リニューアルなどを繰り返してきました。人間の創造力は無限で、次から次へと新しいアイディアが生まれてきます。ディズニーランドは、そういう『人間の創造力』でできています。
 なので、ディズニーテーマパークには『完成』という言葉はありません。

 また、テーマパークのみならず、ウォルト・ディズニー・ワールドや、東京ディズニーリゾートなどでも、この言葉を受け継ぎ、更なる成長を続けています。

 東京ディズニーリゾートに当てはめて考えてみると、昨年9月の『タワー・オブ・テラー』のオープン、来年10月にオープンする『シルク・ドゥ・ソレイユ』シアターなどがそれに当たります。

 また、アトラクションのリハブ後、新たなシーンが追加されていたりしているのも、この名言があるからです。

 ウォルトの言葉が現在も生きている証拠ですね(^^)

参考元:『ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉』 ぴあ
Wikiquote


ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

TDRの英語 No.19 ~ケープコッドの歴史~
 今回は、東京ディズニーリゾートで使われている英語を紹介するこのコーナーです(^-^)

 前回、前々回と『ハーバーサイド・クリスマス』関連でやってきましたが、今回は年中見られるものに戻ります。

 写真はコチラ↓
DSC02759_1.jpg


 ここがどこだかわかりますか?

 ここは東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントのケープコッドエリアにある記念碑です。レストラン『ケープコッド・クックオフ』の入口の左側にあります。

 どんな内容か訳してみます(^^)

IT IS WITH
PATRIOT'S PRIDE
THAT WE DEDICATE
THE FOUNDING OF
CAPE CODDE
VILLAGE IN
THIS YEAR OF
1680


『この
1680年という年に
我々が
ケープコッド村の
設立に捧げたのは
愛国心の誇りを
もってしてである』



 どうでしょうか??記念碑っぽく、ちょっと堅苦しく訳してみました(^^;)

 これを見る限り、ケープコッドは1680年にできたようですね。この年は世界史でいうと、ちょうどヨーロッパ人がアメリカ大陸に到着して、植民地にしていた頃です。
 村の歴史を知ることのできる貴重な史料ですね(^-^)
 のちの、アメリカ独立戦争でケープコッドは歴史の暗い部分を背負うことになるのですが、それは、また今度の記事で紹介します。

※記事内容を一部書きなおしましたm(__)m

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

変更のお知らせ
 本日付で、『このサイトの利用について』の内容を一部変更しました。大きく変わったのは、

・『古い記事へのコメント』をOK
・『メールフォームついて』を新たに追加


などです。

 ぜひ、一度ご確認くださいm(__)m


 また、今まで書いた記事をすぐ探せるようにしました!カテゴリーの『テーマランド TDL』、『テーマポート TDS』に、基礎データとして各アトラクション、ショー、ショップ、レストランの名前を載せていますが、その横にリンクを貼りました。
 『一度読んだけど、また読みたい!』という時などにぜひご利用ください(^-^)

 ちなみに、『東京ディズニーリゾート』カテゴリーには、各テーマランド、テーマポートのリンクを貼りました。


 これからも、Dreamagination!ならびに、別サイト『Disney Moments』をよろしくお願いします。
ポリネシアンテラス・レストラン ~南国のレストラン~
DSC02417_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、アドベンチャーランドのレストラン『ポリネシアンテラス・レストラン』を紹介します(^-^)

 ここは、ショーを観ながら食事を楽しむことのできるレストランです。昼は『リロのルアル&ファン』、夜は『ミッキーとミニーのポリネシアン・パラダイス』というショーが行なわれています。メニューはフルコースとなっており、また昼と夜とで別になっています。

 料理は、ハンバーグやエビフライなどがあり、昼夜共に家族で楽しめるようなメニューとなっています。

 ここは、東京ディズニーランドのレストラン『スルーフットスーのダイヤモンドホースシュー』と同じく、完全予約制のレストランとなっています。開園と同時にレストラン正面の窓口で受付を開始するので、予約をする方はお早めに(^^;)

基礎データ
名称ポリネシアンテラス・レストラン
(Polynesian Terrace Restaurant)
オープン日1983年4月15日
形式テーブルサービス
座席数約230席
ジャンルポリネシアン料理
プライオリティーシーティング×
お子様メニュー
ショー
レストルーム
スポンサーキッコーマン株式会社


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 以前『ミッキーとミニーのポリネシアン・パラダイス』を観た事がありますが、とっても楽しいショーでしたよ!(^^) 食事をしている時も、まるでショーの一部のようなひと時でした。
 これ以上は見てからのお楽しみです(笑)

 ぜひ、一度は行ってみては?

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ウォルト・ディズニー No.4 ~一匹のネズミ~

 昨日は、ウォルト・ディズニーの誕生日でしたね!ホントは昨日のうちに更新する予定でしたが、うっかりして更新し損ねてしまいました(^^;) けど、1日遅れでもやっちゃいます(笑)

 今回の名言は、コチラ↓

 『我々は決して忘れてはならないのです。
  すべての始まりが一匹のネズミであったことを。』

 “I only hope that we don't(never) lose sight of one thing
  — that it was all started by a mouse. ” by Walt Disney


 前回はウォルトの秘中を紹介しましたが、今回はディズニーの始まりについてです。

 ディズニー社は『白雪姫』などの長編アニメーションの発表などでヒットを生み出し続けたり、更にはディズニーランドの建設までに進みました。どれもこれもディズニーのかつての偉業ですね(^^)
 けれど、ディズニーがここまで来れたのも、この言葉通り『一匹のネズミ』であるミッキー・マウスがいたからなんです。ミッキー・マウスは、誕生後『奇跡』と呼ばれるほどの爆発的ヒットとなり、会社を救いました。
 東京ディズニーランドのショー『ワンマンズ・ドリームII』は、まさにこの事を表現していますね。ミッキーのおかげでディズニーはここまで来れたのです。そしてもちろん、これからもこのことを忘れずにディズニーは新たなアニメーションなどを製作しているのです(^-^)

参考元:『ウォルト・ディズニー 夢をかなえる100の言葉』 ぴあ
Wikiquote


ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

フロンティア・ウッドクラフト ~レザー製品~
DSC02409_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、ウエスタンランドにあるショップ『フロンティア・ウッドクラフト』に焦点を当てます(^-^)

 ここは、レザーのケーターストラップやブレスの販売をしているショップです。レザーには名前を入れたり、好きな文字を無料で入れることができます。ただし、字数制限があるので注意です。
 ネーム入れは大体1時間ほどかかるようです。ここんところ人気のショップですね!

基礎データ
名称フロンティア・ウッドクラフト
(Frontier Woodcraft)
オープン日1989年6月20日
主要商品革製品
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ×
レンズ付きフィルム、フィルム×
切手、紙おむつ×
ポケットティッシュ、電池×


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 このショップはパークの混雑時には長蛇の列ができます。写真に写っている以上にのびることもしばしばです(;^_^A ヘタしたらアトラクション並みに並ぶことにかもしれません。

 けれど、レザーのストラップで、名前も入れられるのはここぐらいです。お土産として買うのにいいかもしれませんね(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。