Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アリスのティーパーティ No.2 ~アリスの世界~
DSC01734_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドのアトラクション『アリスのティーパーティ』の原作に焦点を当てようと思います(^-^)

 このアトラクションのモチーフとなったのは、ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』です。1951年に公開されました。この映画は、イギリスの数学者ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を原作としています。それをベースとしていますが、同じルイス・キャロルの『鏡の国のアリス』に登場するキャラクターやエピソードなども所々とりいれられています。

 大雑把にストーリーを途中まで紹介します。

 ある晴れた午後の日、アリスはお姉さんと猫のダイアナと一緒に公園に来ました。お姉さんは歴史の本をアリスに読んで聞かせますが、挿絵の全くない本にアリスは飽き飽きしていました。

 ところが、アリスは時計を持った白ウサギが走っていくを見つけ、その後を追いかけました。そして、穴の中へと落ちてしまいました。そこは、アリスが食べ物で大きくなったり小さくなったり、動物や植物たちが人間のような身振りをする、ふしぎの国でした。


 ここから先は、説明するのがちょっと厄介です(^^;) まァ、簡単に言ってしまえば、はちゃめちゃです。
 この話はアリスの見た夢のことなので、前後の展開がつながっているようでつながっていないような、そんな構成となっています。誰しも経験があると思いますが、夢ってそんなモンですよね。

 元々、原作にはルイスの英語の言葉遊びがあちこちにちりばめられていました。
 例えば、こんな感じです↓


「はじめは、這い方(Reeling)と悶え方(Writhing)からでした」代用海ガメは答えました。「次は算数の四則です。野心(Ambition)、動揺(Distraction)、醜怪(Uglification)、愚弄(Derision)」
「わたし、『醜怪』なんて聞いたこともない」アリスは思い切って口をはさみました。「それって、何をやるんですか?」
グリフォンは驚きのあまり、両前足をふりあげました。「いやはや! 醜怪を聞いたことがないとはね!」グリフォンは叫びました。「じゃあ聞くが、美化は知っているかね?」
「はい」アリスはためらいがちに答えました。「それは……何かを……きれいにすることです」
「うむ、その通り」グリフォンは続けました。「それなのに醜怪がわからないのは、お前さんが間抜けってことだよ」
アリスはそれ以上醜怪について尋ねる気をなくしてしまい、代用海ガメに向きなおって言いました。「他には、何を習ってたんですか?」
「そうですね、謎(Mystery)がありました」代用海ガメは学科をひれ折り数えながら答えました。「古代の謎と現代の謎に、海洋学(Seaography)、それから話術(Drawling)……話術の先生はお年寄りのアナゴで、一週間に一度来ていらっしゃいました。この先生は僕たちに、話術と体の伸ばし方(Streching)と、とぐろを巻いて気絶するやり方(Fainting in Coils)を教えてくださいました」

這い方(Reeling)と悶え方(Writhing) - 読み方(Reading)と書き方(Writing)
野心(Ambition)、動揺(Distraction)、醜怪(Uglification)、愚弄(Derision) - 足し算(Addition)、引き算(Subtraction)、掛け算(Multiplication)、割り算(Division)
謎(Mystery) - 歴史(History)
海洋学(Seaography) - 地理(Geography)
話術(Drawling) - 絵画(Drawing)
体の伸ばし方(Streching)、とぐろを巻いて気絶するやり方(Fainting in Coils) - 写生(Sketching)、油彩(Painting in Oils)


引用元:『ウィキペディア


 映画では採用されていないエピソードですが、これは原作『不思議の国のアリス』の中のひとつです。
 このような言葉遊びの要素は映画ではほとんどありませんが、その分ディズニーらしいミュージカル式のアニメーション映画となっています。

 このアトラクションは、映画のワンシーン、三月ウサギとマッド・ハッターのお茶会をモチーフとしています。誕生日でない日『なんでもない日』を祝ってパーティを開いています。その日は1年間のうち364日もあるので、このアトラクションに来る人のほとんど全員が主役になれますよ(笑)
 もちろん、お誕生日の人も乗れますので、ご安心を(;^_^A

参考元:『ウィキペディア


 gacceは小さい頃、この映画をよく見ていました。今でも音楽が頭の中に流れるくらい(^-^;) 自分でもなんでそんなに見ていたのかよく覚えていませんが、多分この話のめちゃくちゃな感じが好きだったのかもしれません。
 以上、どうでもいい話でした(^^;)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。