Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ジャンピン・ジェリーフィッシュ ~海中浮遊~
DSC02329_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、マーメイドラグーンにあるアトラクション『ジャンピン・ジェリーフィッシュ』を紹介します(^-^)

 これは、クラゲの持っている貝のライドに乗って、ライドがゆっくりと上下するのを楽しむアトラクションです。マーメイドラグーンのアンダー・ザ・シー内にあります。アンダー・ザ・シーを一望することができますよ(^^)

 なぜ、ゆっくりと上下するのか、というと、深海に漂うクラゲをイメージしているからです。クラゲは、もちろん自分で動くことができますが、大抵は波に揺られて海中を漂っています。

基礎データ
名称ジャンピン・ジェリーフィッシュ
(Jumpin' Jellyfish)
オープン日2001年9月4日
形式ライド
所要時間約1分
定員2人
利用制限補助なしで座れること
ファストパス×
シングルライダー×
スポンサー×


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 『ジェリーフィッシュ』というのはクラゲの英名です。今更な説明ですが(;^_^A

 それにしても、なんで『ジャンピン』なんて名前にしたんでしょう??海中ではジャンプも何もありませんよね(^^;)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ジュリエット・コレクション&トレジャー ~おお、ロミオ!あなたはなぜロミオなの?~
DSC02131_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、メディテレーニアンハーバーにあるショップ『ジュリエット・コレクション&トレジャー』に焦点を当てます(^-^)

 ここでは、バスグッズや化粧品、香水などのコスメグッズを販売しています。

 ショップ名は、シェークスピアの有名な作品『ロミオとジュリエット』に登場する、ジュリエットから来ています。
 また、ショップ内は、ジュリエットの家である『キャピュレット家』の庭園をモチーフにつくられています。天井には、花を投げるジュリエットの絵が描かれています。ロミオに渡している様子なのでしょうね(^^)

基礎データ

名称ジュリエット・コレクション&トレジャー
(Juliet's Collections & Treasures)
オープン日2001年9月4日
主要商品コスメグッズ
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ
レンズ付きフィルム、フィルム×
切手、紙おむつ
(紙おむつのみ)
ポケットティッシュ、電池
(ポケットティッシュのみ)


 このショップの隣には、ショップ『ロミオ・ウォッチ&ジュエリー』があり、これも、『ロミオとジュリエット』から来ています。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 東京ディズニーシーには大人の女性向けのショップが多いですね(・・ 東京ディズニーランドにはそういうショップはありません。「大人向け」を意識した東京ディズニーシーならではですね(^-^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ピノキオの冒険旅行 No.2 ~星に願いを~
DSC01741_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドのアトラクション『ピノキオの冒険旅行』のモチーフとなった作品に焦点を当てます(^-^)

 このアトラクションのモチーフとなったのは、1940年に公開されたディズニー映画『ピノキオ』です。これは、『白雪姫』に続く第2作目のディズニー映画です。

 この映画が公開された時と、プロジェクト当初とは作風が異なっていました。キャラクターのデザインや、話のあらすじなどは、原作である『ピノッキオの冒険』に忠実でした。しかし、ウォルトが気に食わなかったため、プロジェクトは一からやり直しになりました。

 例えば、ピノキオは裸の木の手で、とがった帽子をかぶって、本物の木のパペットのようでした。プロジェクトのやり直しをきっかけに何度も何度もデザインを重ね、ようやく現在の形になりました。こっちの方が、人間の男の子っぽいですもんね(^^) パペットの部分は、腕と脚だけとなっています。あと、手にはミッキーたちと同じタイプの手袋をしています。

 プロジェクトが進むにつれ、コオロギのキャラクター『ジミニー・クリケット』の役割が重要になりました。ピノキオと同じくデザインを重ね、今の耳のない人間のような形になりました。
 原作では、ピノキオに忠告をするものの、話の途中でピノキオに石で殺される、という哀れな役になっています(;^_^A ピノキオに忠告をして、誘惑から守ろうとする、という部分は同じですが、映画はもちろん最後まで生きています(笑) 結局ピノキオは2度も誘惑に負けてしまいますが、その度にジミニーは手助けをしてあげました。

 また、原作ではピノキオは丸太の頃から意思を持っていましたが、映画では『ブルー・フェアリー』のおかげで、ピノキオは自分で動いたり、しゃべったりすることができるようになりました。そして、正直、勇敢かつ優しくなれれば、人間の男の子にしてあげる、という約束もしてもらいました。

 ちなみに、『ジミニー・クリケット』、『ブルー・フェアリー』という名前は、ディズニー映画で初めて名づけられました。

 映画が公開された当初は、ちょうど、アメリカも含めて世界全体が第2次世界大戦のムード真っ只中だったのと、『白雪姫』のようなロマンスものを期待されていたために、あまり成功しませんでした。
 しかし、のちにどんどんヒットし、ついには『白雪姫』を超える成功を収めました。この映画はアカデミー賞作曲賞や歌曲賞に輝きました。この映画のテーマソングである『星に願いを』は、ジミニー役の『クリフ・エドワーズ』が歌い、これが歌曲賞に輝きました。のちに、ウォルト・ディズニー・カンパニーのファンファーレにもなりました。
 2005年にアメリカ映画協会の、映画史における偉大な歌百選のうちの7位にランクインされています。これは、ディズニーの中で最高ランクです。

 ちなみに、スウェーデンやノルウェー、デンマークでは、『星に願いを』がクリスマスソングになっています(^^;) キリスト教に関係することなんですが、イエス・キリストが生まれた時に出ていた星について歌っているそうです。

参考元:『ウィキペディア


 今回は、映画をまだ見たことのない方にもわかるようなことを書きました。ぜひ映画を見てください!多少ウルッとくるような内容になっていますよ(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ビレッジ・ペイストリー ~人形劇~
DSC01740_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、ファンタジーランドにあるレストラン『ビレッジ・ペイストリー』を紹介します(^-^)

 ここでは、『ティポトルタ』というサクサクとした食感の楽しめるスナックを扱っています。パイ生地に、甘いソースを包み込んだスティック状のものとなっています。

 写真ではわかりづらいんですが(;^_^A、このレストランの建物は人形劇を上演する馬車をモチーフにしています。なぜだと思います??実は、このレストランの近くには、アトラクション『ピノキオの冒険旅行』があります。ピノキオは元々木彫りのマリオネットだった、というつなぎでこのようなデザインなのでしょうね(^^)

基礎データ
名称ビレッジ・ペイストリー
(Village Pastry)
オープン日1997年7月31日
形式ワゴン
座席数なし
ジャンルティポトルタ
プライオリティシーティング×
お子様メニュー×
ショー×
レストルーム×


 ソースの味は、カスタード、ブルーベリーなどがあり、常に2種類用意されています。また、季節によってソースの種類が変わります。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 このティポトルタというスナック、実は東京ディズニーランドオリジナルのものです。他では味わえません!
 ぜひ食べてみては?(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

フォートレス・エクスプロレーション No.5 ~大航海時代~
DSC02095_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシーのアトラクション『フォートレス・エクスプロレーション』のエリアのひとつ、『ルネサンス号』に焦点を当てようと思います(^-^)

 これは、埠頭に停泊しているガリオン船です。ガリオン船とは、大航海時代に活躍した、大型船です。1~2層で、4、5本の帆柱が立っており、1,2列の砲列があります。
 速度が出て積載量も多いことから、大型商船として使われました。また砲撃戦にも適していたため、戦艦にも利用されました。

 『ルネサンス号』内には、船員の寝床や、船長室、地下の物置などがあります。また、キャノン(砲台)も設置されており、紐を引っ張って発射することができます。もちろん、実際に玉を詰め込んで撃つことはできません(笑) 危ないですから(;^_^A

 『発射する』とは言っても、実際には、紐を引っ張れば、火が引火した音と『ドーン!!』という発射した音が出て白い煙がでるようになっています。不発で終わることもあります。その時は間抜な音がでますので、わかると思います(^^;) ちなみに、メディテレーニアンハーバーでショーが開催されている間は、すべて不発で終わるようになっています。

参考元:『ウィキペディア


 ガリオン船は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』にも登場しますね!映画を見たことのある方なら、船の中はどんな感じかわかると思います。それを思い出しながら船内を探検するのもいいですよ(^-^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

ロミオ・ウォッチ&ジュエリー ~我が愛しきジュリエット!~
DSC02134_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、メディテレーニアンハーバーにあるショップ『ロミオ・ウォッチ&ジュエリー』を紹介します(^-^)

 これは、東京ディズニーシーにある唯一の時計専門のショップです。腕時計や掛時計などを扱っています。

 ショップ名はシェークスピアの名作『ロミオとジュリエット』から来ています。シェークスピアの3大悲劇のひとつとして有名ですね。
 ショップ内は、ロミオの家であるモンタギュー家の大邸宅の書斎をモチーフとしています。

基礎データ
名称ロミオ・ウォッチ&ジュエリー
(Romeo's Watches & Jewelry)
オープン日2001年9月4日
主要商品時計、アクセサリー
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ×
レンズ付きフィルム、フィルム
切手、紙おむつ
(切手のみ)
ポケットティッシュ、電池
(電池)


 以前、このショップでは文字盤とベルトを組み合わせて、名前や記念日を入れるセミオーダーのサービスをおこなっていましたが、2004年3月31日をもって終了しました。なので、現在はおこなわれていません(ーー)

 ちなみに、このショップの隣には『ジュリエット・コレクション&トレジャー』というショップがあります。これも、『ロミオとジュリエット』から来ています。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 『ロミオとジュリエット』はかなり有名ですよね(^^) 話を詳しく知らなくても、タイトルを聞いただけで頷いてしまうくらい(^^;)

 ショップ内はなかなか豪華で、時計を扱っているということもあって、入ったことがない方も多いのでは??中をのぞくだけでも面白いですよ(^^)
 ちなみに、gacceは入ったことはあるけれど、ほとんどすぐに出てしまいました(;^_^A笑

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

ここ2日間の更新停止について
 ここ2日間ほど、このブログは更新停止状態となっていました。

 本当はこの2日分の記事はすでに書いており、タイマーで指定の時間に表示するように設定していたのですが、サーバーの不具合のためか公開されていませんでした(ーー;)

 毎日記事を楽しみにしてくださっている方々には、大変申し訳ありませんでしたm(__)m

 このようなことが二度とないように、再発防止に取り組んでいきます。

 なお、23日、24日の分の記事は、先ほどまとめて公開したのでご覧ください。

 これからも、「Dreamagination!」は毎日記事を1つずつ公開していきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。
ファンタジーランド No.1 ~夢と童話の世界~
DSC02402_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドのテーマランドのひとつ、『ファンタジーランド』に焦点を当てます(^-^)

 ここは、東京ディズニーランドのシンボル『シンデレラ城』を中心とした城下町です。『白雪姫』や『ピーターパン』、『ピノキオ』など、ディズニーの名作映画に登場したキャラクターが登場しており、メルヘンな世界が広がっています。

基礎データ
名称 ファンタジーランド
(Fantasyland)
オープン日 1983年4月15日
キャッチコピー 夢と童話の世界
アトラクションの数 10
ショーの数
ショップの数
レストランの数

アトラクション
ピーターパン空の旅 No.1 No.2
(Peter Pan's Flight)
白雪姫と七人のこびと No.1 No.2
(Snow White's Adventures)
ミッキーマウス・レビュー No.1
(The Mickey Mouse Revue)
ピノキオの冒険旅行 No.1 No.2
(Pinocchio's Daring Journey)
空飛ぶダンボ No.1
(Dumbo The Flying Elephant)
キャッスルカルーセル No.1
(Castle Carrousel)
ホーンテッドマンション No.1 No.2(Part1 Part2 Part3) No.3
(Haunted Mansion)
イッツ・ア・スモールワールド No.1 No.2
(It's A Small World)
アリスのティーパーティー No.1 No.2
(Alice's Tea Party)
プーさんのハニーハント No.1 No.2
(Pooh's Hunny Hunt)

ショップ
ファンタジーギフト No.1
(Fantasy Gifts)
おしゃれキャット No.1
(The AristoCats)
ガラスの靴 No.1
(The Glass Slipper)
ベビーマイン
(Baby Mine)
ファンタジーランド・カメラショップ
(Fantasyland Camera Shop)
マッドハッター
(The Mad Hatter)
プレジャーアイランド・キャンディーズ
(Pleasure Island Candies)
ストロンボリーズ・ワゴン
(Stromboli's Wagon)
プーさんコーナー No.1
(Pooh Corner)

レストラン
トルバドールタバン
(Troubadour Tavern)
キャプテンフックス・ギャレー No.1
(Captain Hook's Galley)
クイーン・オブ・ハートのバンケットホール No.1
(Queen of Hearts Banquet Hall)
クレオズ No.1
(Cleo's)
ビレッジペイストリー No.1
(Village Pastry)


 このテーマランドにある建物は、中世ヨーロッパの雰囲気を取り入れています。例えば、アトラクション『ピノキオの冒険旅行』はイタリアのナポリ地方で見られるような石造りの建物となっています。また、シンデレラ城に近い『ベビーマイン』や『おしゃれキャット』の周辺の建物は中世ヨーロッパに見られる特徴を取り入れています。

 よく見ると、建物の屋根に垂れ幕が下がっていたり、尖塔に旗が取り付けられていたりして、建物にデコレーションが施されています。なんでだと思いますか??

 実は、今城下町でフェスティバルが行なわれているからです。この方が、夢の世界はずっと華やかなムードになる、というディズニーのアイディアだそうです(^^)

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 華やかなファンタジーランドですが、アトラクション『プーさんのハニーハント』ができてから、以前よりちょっと雰囲気が変わりましたね(・・ 自然が少し増えました(笑)

 ここでは、ウォルト・ディズニーの作った数々の名作映画の世界を体験できます。シンデレラ城をくぐってから、このメルヘンの世界へと足を運んでみるのはいかがでしょうか??(^-^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

チキ・トロピックショップ ~南国~
DSC01688_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、アドベンチャーランドにあるショップ『チキ・トロピックショップ』を紹介します(^-^)

 ここでは、ポリネシアン風のアクセサリーや民芸品などを扱っています。そういったものを扱っているため、ショップ内は南国ムードに包まれています(^^)

 ショップの外には噴水がありますが、その近くにエスニック風なデザインのワゴンがあります。これも、このショップのものです。

基礎データ
名称チキ・トロピックショップ
(Tiki Tropic Shop)
オープン日1983年4月15日(?)
主要商品トロピカルグッズ
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ
レンズ付きフィルム、フィルム×
切手、紙おむつ×
ポケットティッシュ、電池×


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 ちなみに、このショップには面白い像があります(^^;)

 コチラ↓
DSC01690_1.jpg


 なんだか、いかつい感じでありながら、かわいいですね(笑) 一応、これがこのショップの目印だと思ってください(^-^;)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

TDRの英語 No.14 ~20世紀初頭のニューヨークの広告 Part5~
 今回は、東京ディズニーリゾートで使われている英語に注目するこのコーナーです(^-^) 前回に引き続き、東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントにある広告に焦点を当てます。

 今回の写真はコチラ↓

DSC02105_1.jpg


 どこにある広告だと思いますか??

 これは、東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントのレストラン『レストラン櫻』の建物の横にある広告です。エントランスから向かって左側にあります。

 今回は英文がギッシリあります(^^;) けれど、gacceとしては腕の見せ所です(笑) 気合を入れて全文訳します!!


Five Hundred Acre Mountain Park
『500エーカー・マウンテンパーク』

Elysian Field SANITARIUM
『エリジアンフィールド・サナトリアム』

DID YOU KNOW THAT WHEN IT COMES TO LOCATION, AIR, WATER AND SCENERY, THAT THIS INSTITUTION HAS NO EQUAL?
『場所や空気、水、風景となると、この協会が他とは違うことを、貴方はご存知でしたか?

NOT ONLY THAT, THE LOCATION AND BUILDING WAS ERECTED ON PURPOSE TO ILLUSTRATE AN IDEA THAT
『それだけでなく、場所や建物は以下の理念に基づいて構築されています。』

ONLY HEALTHFUL LIVING LEADS TO HAPPIER FULFILLMENT.
HEALTHIER, HAPPIER YOU.

『健康な人だけが幸せな達成感を得る。
健康であればあるほど、ますます幸せになれる。』


No patient has died in this Sanitarium in fifteen years
except from the infirmities of old age, and not more than
two or three in thirty years. No other system of treatment
in the known world can show an equal record.

『15年間でこの保養所で亡くなった患者はいません。
老衰を除きますが、それでも30年間で多くて2人か3人です。
世界で、同じ記録を証明することのできる治療システムは、他にありません。』


Write Today For A Better Tomorrow.
『より良い明日のために今日書きましょう。』

ELYSIAN FIELDS SANITARIUM
89 Adams St., Jefferson Heights, PA.

『エリジアンフィールド・サナトリウム
ペンシルバニア州、ジェファーソン・ハイツ・89番アダム通り』


 長かったですね(;^_^A

 どうやら、この広告はセカンドライフを送ろうと考えている人のための施設、もしくは日本で言う『老人ホーム』のようなものを運営している会社のようです。
 相変わらずうさんくさいです(笑)

 ちなみに、写真の真ん中より上にある絵は、実写です。一体どこの風景なのでしょうか?(^-^;)笑

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

マーメイドメモリー ~人魚のお土産店~
DSC02005_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、マーメイドラグーンにあるショップ『マーメイドメモリー』に注目します(^-^)

 ここでは、ディズニー映画『リトル・マーメイド』の関連グッズを販売しています。写真では、アリエルの絵が入った物が目立ちますね(^^) 他にも、カニのセバスチャンやタイのフランダーなど、おなじみのキャラクターの絵が入ったグッズがあります。

基礎データ
名称マーメイドメモリー
(Mermaid Memories)
オープン日2001年9月4日
主要商品『リトル・マーメイド』関連グッズ
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ×
レンズ付きフィルム、フィルム
切手、紙おむつ×
ポケットティッシュ、電池×


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 このショップは、アバブ・ザ・シーにあるワゴンショップなので、雨などの悪天候の時にはクローズすることがあります。

 ちなみに、写真には写っていませんが、このショップの下の方はタイルで彩られています。トリトンキャッスル周辺がタイルでデザインされているので、それに合わせています。

 写真がなくて申し訳ありませんm(__)m

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スタージェット ~パイロット~
DSC02395_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、トゥモローランドにあるアトラクション『スタージェット』に注目します(^-^)

 これは、東京ディズニーランドのアトラクション『空飛ぶダンボ』と同じく、空中を旋回するアトラクションです。
 ライドに高さを調節できるレバーがあり、最高14mまで高度をあげることができます。ちなみに、あげればあげるほどライドが内側に傾いてしまいます(^^;)

基礎データ
名称スタージェット
(StarJets)
オープン日1983年4月15日
形式ライド
最高速度役30km/h
所要時間約1分30秒
定員2人
利用制限あり
ファストパス×
シングルライダー×
スポンサー株式会社日本航空


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 このアトラクション、東京ディズニーリゾート内で唯一、gacceの乗った記憶がありません(;^_^A いつか乗ってみたいなァ、と思いつついつもパスしてしまいます。
 今度こそは乗ってみたいです(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

コズミック・エンカウンター ~宇宙での遭遇~
DSC01924_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、トゥモローランドにあるショップ『コズミック・エンカウンター』を紹介します(^-^)

 ここでは、主にディズニーキャラクターの絵が入ったストラップや、液晶保護シールなどの携帯電話関連グッズを販売しています。また、他にもキャラクターのカチューシャなど、パーク内で買ってすぐに使うようなものもあります。

 また、アルファベットの入った金属のキューブを、自分の好きな組み合わせで作れるストラップも販売しています。ただ、混雑しているときは並んでしまうこともあります。注意です(>_<)

基礎データ
名称コズミック・エンカウンター
(Cosmic Encounter)
オープン日1989年7月7日
主要商品キャラクターグッズ
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レイレンポンチョ
(傘のみ)
レンズ付きフィルム、フィルム×
切手、紙おむつ
ポケットティッシュ、電池
(ポケットティッシュのみ)


 また、このショップがオープンした年は、アトラクション『スター・ツアーズ』のオープンした年でもあります。その時は、映画『スター・ウォーズ』関連グッズを扱っていたそうです。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 モンスターズ・インクのアトラクションができたら、そのグッズを扱うようになるのかなァ、と思っているgacceです(;^_^A

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

フォートレス・エクスプロレーション No.4 ~暗い部屋~
DSC02341_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシーのアトラクション『フォートエクスプロレーション』のエリアのひとつ、『カメラ・オブスキュラ』に注目します(^-^)

 ここでは、薄暗い部屋の中に大きな円形のボードが設置されており、そこにメディレテーニアンハーバーの風景が映されています。これは、『潜望鏡』という、潜水艦でよく使用される望遠鏡のようなものを応用しています。
 反射鏡を使用しており、この部屋の上から光が送り込まれて、ボードに映し出される、という仕組みです。
 ボードの近くにハンドルがあり、それを動かすと潜望鏡が周り、映し出される風景も変わります。

 ちなみに、『カメラ・オブスキュラ』とは、ラテン語で『暗い部屋』という意味です。
 また、現在の写真技術の発展に重要な役割を果たした装置の名前でもあります。ここから、写真を撮る機械を『カメラ』と呼ぶようになりました。

参考元:『ウィキペディア


 トップの写真の下の方にもありますが、ここは写真撮影禁止です(>_<)どんな風景が見えるかは、ご自分の目でお確かめください。

 でも、『ここで素晴らしい風景が見れる!』という期待はしない方がいいです(^^;) やっぱり、中世のヨーロッパの最新技術ですから(笑)
 けれど、このような古典的な技術に触れる機会もない現代人にとっては、新鮮だと思います(^^) 一度立ち寄ってみては??

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

ヴェネツィアン・カーニバル・マーケット ~ブランドショップ~
DSC02135_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、メディテレーニアンハーバーにあるショップ『ヴェネツィアン・カーニバル・マーケット』に焦点を当てます(^-^)

 このショップは、セレクトショップ『BEAMS』と東京ディズニーシーのコラボグッズを扱っています。『24時間おしゃれでいたい女性のために』をコンセプトにオリジナルのファッションブランド『D'24』の商品があります。
 ミッキーなどのディズニーキャラクターがレディースのTシャツやジーパンなどにプリントされたり、ビーズで装飾された衣服が、ショップ内の至る所にあります。

 セレクトショップ『BEAMS』は1976年に創業し、2006年で30周年を迎えました。この年は、東京ディズニーシー開園5周年でもあったことから、2007年3月までの期間限定で双方のコラボ商品を販売する予定でした。
 期間を過ぎた現在でもコラボ商品は販売されています。よほど好評なんでしょうね(^-^)

基礎データ
名称ヴェネツィアン・カーニバル・マーケット
(Venetian Carnival Market)
オープン日2001年9月4日
主要商品コラボグッズ
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ×
レンズ付きフィルム、フィルム×
切手、紙おむつ×
ポケットティッシュ、電池×


 以前は、このショップではスパイスやパスタなど、イタリア料理には欠かせないものを扱っていました。また、ディズニーキャラクターのイラストが入ったテーブルクロスや食器などもありました。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 このショップ、ディズニーチャンネルのバライティ番組『ディズニー・パラダイス』でも紹介されていました(^^)『大人の女性のアフター5』という名目で、森公美子がプランを組みました。その中に『ショッピング』を楽しむ、という目的で、このショップが選ばれました。

 優雅なプランですよね(笑)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

グランドサーキット・レースウェイ No.2 ~レーシングチーム~
DSC01900_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドのアトラクション『グランドサーキットレースウェイ』のバックグランドストーリーに注目です(^-^)


 ここ、トゥモローランドは未来都市をモチーフとしたテーマランドですよね?そんな未来の世界では、現在よりもますますモータースポーツが人気になっています。

 そんな世界の強豪F1チームのひとつに、『東京ディズニーランド・グランドサーキット・レースウェイ・レーシングチーム』というチームがあります。このサーキットを本拠地として、練習をしたりレーシングカーの設計やテストを行なっています(^^)

 このチームを『強豪』と表現しましたが、本当に強豪です!過去に有名なレースで何度も優勝をしてきました。そのトロフィーは、アトラクションに並んでいる間見ることができます。

 アトラクションの列に並んでいる間、ゲストはこのチームの『プロトテックラボ』という、レーシングカーの設計などを行なっている場所を通ります。エリアは大きく、『ベイ1』、『ベイ2』、『ベイ3』の3つに分かれています。

 『ベイ1』は、電気系統のテストをするところです。ここで、最新のエンジンの開発の研究をしています。

 『ベイ2』は、プロトタイプエンジンの調整と組み立てをするところです。『プロトタイプエンジン』とは、研究開発のために試作されたエンジンのことです。ここでレーシングカーのボディーと組み合わされ、実際にサーキットで走行テストを行ない、またエンジンを取り出してさらなる改良を加えます。
 これを繰り返して、レーシングカーはパワーアップしてきます(^-^)

 『ベイ3』は、過去のレースで優勝したトロフィーが飾られているところです。真ん中にはレーシングカーが飾られていますが、これは最近レースで優勝した時のレーシングカーです。
 また、テレビ画面もありますが、これはモータースポーツの歴史や、一昔前のレーシングカーのビデオをみることができます。

参考元:『東京ディズニーランド超ガイド Door of Dream 夢のとびら』 講談社


 このことを知らなかった人が多いと思います。gacceも知りませんでした(;^_^A
 やっぱり、ディズニーは奥が深いですね!!

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

アドベンチャーランド・バザール ~エスニック市場~
DSC01691_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドのショップ『アドベンチャーランド・バザール』に注目します(^-^)

 これは、その名の通りアドベンチャーランドに位置しています。ここでは、東南アジアや中南米の民芸品やアクセサリーなどを扱っています。

 ショップ内だけでなく、外にも商品が置かれているので気軽に触ってみることができます。

基礎データ
名称アドベンチャーランド・バザール
(Adventureland Bazaar)
オープン日1983年4月15日
主要商品エスニックグッズ
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ
レンズ付きフィルム、フィルム
切手、紙おむつ
(紙おむつ)
ポケットティッシュ、電池


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 このショップの隣にはアトラクション『ジャングルクルーズ』があります。東南アジアや南米の民芸品などは、ここから仕入れているんでしょうね(^^)

 ちなみに、ここには楽器もあります。タンバリンとかマラカスなどの他に、変わったものは細長い棒の楽器があります。これは、ゆっくり回すと、雨音のような音を出すことができる楽器です。雨乞いの儀式で使いそうなものです(・・

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

TDRの英語 No.13 ~20世紀初頭のニューヨークの広告 Part4~
 このコーナーも13回目に突入です(^-^) 今回は、東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントにある広告を紹介します!

 写真はコチラ↓

DSC02242_1.jpg


 この写真を見ただけでどこの写真なのかわかった方は、かなりの通です(^^;)

 ここは、アトラクション『ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ』のアメリカンウォーターフロント駅のホームから見える風景です。今回は看板ではなく、壁にペンキで塗っただけの広告です。
 ちょっとペンキがはげかかってて見づらいところもありますが、訳してみます。

ARMSTRONG'S
TOASTED
CORN
FLAKES

The biggest flakes in Town.


『アームストロング社の
トースト・コーンフレーク
この街で一番大きなフレークです』


 これは、コーンフレークの広告です。まァ、読めばわかると思いますが(^-^;) それにしても、トーストしたコーンフレークっておいしいんですかね?なんだかあんまりそうは思えませんが(;^_^A笑

 さて、今回はそれだけでは終わりません!これだけじゃ、面白くありませんよね?(笑)今度は、写真の右上側にある白い部分に注目です。人の手が描かれているところを見てください。

LOCATION AVAILABLE
GAROFALO & SONS. ADVERTISING


『空き場所
ガロファロ&サンズ広告会社』


 ここの部分を見逃していた方が結構多いと思います。実は、これは広告募集の案内だったんです!どうやら、アームストロング社のトースト・コーンフレークはダメだったみたいですね(^^;) ペンキがはげかかっていた理由も納得です(笑)
 新たな広告が載ることが決まったら、トースト・コーンフレークの部分をペンキで上塗りするんでしょうね。次はどんな広告が載るんでしょうか?ベークト・コーンフレークとか?(笑)


 アメリカンウォーターフロントにはまだまだ広告があります。今後も1つずつ取り上げていきます!(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

サルタンズ・オアシス ~砂漠の楽園~
DSC01996_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、アラビアンコーストのレストラン『サルタンズ・オアシス』に焦点を当てます(^-^)

 ここは、ピタサンドという食べ物を扱っています。ピタサンドは、サンドイッチのパンがナンのようになっているものです。また、ここでは『オアシススペシャルドリンク』という、このレストランオリジナルのドリンクも販売されています。マンゴーとヨーグルトを合わせたものです。

基礎データ
名称サルタンズ・オアシス
(Sultan's Oasis)
オープン日2001年9月4日
形式ワゴン
座席数約140席(屋内外)
ジャンルピタサンド
プライオリティシーティング×
お子様メニュー×
ショー×
レストルーム×
アルコール×


 『サルタン』とは、ディズニー映画『アラジン』に登場する国王の名前から来ています。ジャスミン姫の父親ですね。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 ちなみに、以前『グロットグッディーズ』の時に紹介したゼリーに似たようなデザートが、最近このレストランで登場したようです。これもgacceは食べていない(>_<)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

蒸気船マークトウェイン号 No.2 ~アメリカ河の動物たち~
DSC01880_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドのアトラクション『蒸気船マークトウェイン号』のちょっとマニアックなことを紹介します(^^;)

 トムソーヤ島を半周したところで、船の左側に、滝のある赤い岩場が見えてきます。そのてっぺんには赤尾鷲の巣があり、岩だなにはマーモットという小さな動物がいます。(残念ながら写真はありません(ーー;))
 実はこの動物たち、船が近づいた時だけ動きます。赤尾鷲は首をせかせか動かし、マーモットはヒョコッと穴から出たり入ったりします。けれど、この船が出航し始めた時は全然動きません。3階からトムソーヤ島越しにある滝の岩場を見れば、わかります。

 なんでそんな行動を取るのでしょう?実はゲストが近づいた時、愛きょうを振りまくために動き始めるんです!かわいらしいですね!!

 …というのは冗談で(^-^;)、本当は、船が近づいてきた時、赤尾鷲は巣の中のひなを心配し、マーモットは船や人間を珍しがってキョロキョロと眺めるために、穴から出たり入ったりしています。
 こう言えば、納得ですね(笑)
参考元:『東京ディズニーランド超ガイド Door of Dream 夢のとびら』 講談社


DSC01718_1.jpg


 他にも、マークトウェイン号から見える風景はまだまだあります。じっくりと観察してみてはいかがでしょうか?(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

おしゃれキャット No.1 ~貴族~
DSC01726_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、ファンタジーランドのショップ、『おしゃれキャット』を紹介します(^-^)

 ここでは、ディズニーキャラクターのぬいぐるみやTシャツ、フィギュアリン、アクセサリーなどが販売されています。最近では、マリーのグッズも扱うようになりました。

 このショップ名の由来はディズニー映画『おしゃれキャット』から来ています。そのまんまです(^^;) マリーはその映画で登場しました。

基礎データ
名称おしゃれキャット
(The AristoCats)
オープン日1983年4月15日
主要商品キャラクターグッズ
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ
レンズ付きフィルム、フィルム
切手、紙おむつ
(切手のみ)
ポケットティッシュ、電池×


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 ショップ名の日本語名は『おしゃれキャット』となっていますが、英語では『The AristoCats』となっています。これは、『貴族』という意味をもつ『aristocrat』のもじりです。こんなところにも、遊び心が隠されています。

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

マジックランプシアター No.1 ~サプライズショー~
DSC02315_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、アラビアンコーストのアトラクション『マジックランプシアター』に注目します。意外にも、今回初めて取りあげます(^^;)

 これは、ディズニー映画『アラジン』に登場するランプの精『ジーニー』と、自称世界一のマジシャンのシャバーン、そしてその見習いアシームが繰り広げる、ライブパフォーマンスショーと3D映像が組み合わさったアトラクションです。東京ディズニーランドのアトラクション『ミクロアドベンチャー!』のように、3Dメガネを使用します。
 違う点は、生身の人間と3D映像のジーニーとが同時に演技をするところです。東京ディズニーリゾート内でも、このようなタイプは他にありません。

 ここでは、ジーニーは登場するものの、映画『アラジン』のストーリーとは違う、このアトラクションオリジナルのものです。

基礎データ
名称マジックランプシアター
(The Magic Lamp Theater)
オープン日2001年9月4日
形式シアター
所要時間約23分
(メインショー:約9分30秒)
定員約320人
利用制限なし
ファストパス
シングルライダー×
スポンサー富士フィルム株式会社


 このアトラクションでは、ゲストはシャバーンの初ワンマンショーを見に来た、という設定になっていますが、そのステージに入る前に、コブラの『ベキート』というキャラクターが、シャバーンとアシームのこれまでのいきさつや、ジーニーとの出会いについて説明されます。なので、最初は何も知らなくても大丈夫です。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 このアトラクション、その時々によってシャバーンとアシームのアドリブがあります。つまり、何度このアトラクションを利用しても、毎回違うということになります。
 基本的にディズニーでは、アドリブは良くない、とされています。けれど、このアトラクションでは許されているみたいです。珍しいですね(・・

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション ~ヴェネツィアのお菓子市場~
DSC02040_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、メディテレーニアンハーバーのショップ『マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション』に焦点を当てます(^-^)

 このショップは、キャンディーやクッキーなどのお菓子を扱っています。また、キャラクターの形をしたパスタもあります。

 ショップ内はヴェネツィアの市場をモチーフとしており、トロンプ・ルイユというイタリアのだまし絵の描かれているところがあります。
 また、ショップ内には、ゴンドリエに扮したグーフィーがミッキーとミニーを乗せてゴンドラを動かしている、というプロップスが置かれています。

基礎データ
名称マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション
(Merchant of Venice Confections)
オープン日2001年9月4日
主要商品お菓子
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ×
レンズ付きフィルム、フィルム×
切手、紙おむつ×
ポケットティッシュ、電池×


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 写真の看板、真ん中の山積みのお菓子がいいですね(^^) ゴンドラに乗せて運んでいるみたいですね。
 この看板のかかっている壁も、トロンプ・ルイユでしょうか?あんまりよく見ないうちに撮ったもんですから、覚えていません(;^_^A

 それにしてもグーフィー、間違ってもミッキーとミニーを落とさないようにしていただきたいですね(^^;)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スプラッシュ・マウンテン No.4 ~南部の唄~
DSC00380_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドの人気アトラクション『スプラッシュ・マウンテン』のモチーフとなった作品『南部の唄』に注目します(^-^)

 ディズニー映画『南部の唄』は1946年に公開されました。これは、ジョーエル・チャンドラー・ハリスというジャーナリストの書いたリーマスじいや(リーマスおじさん)の物語をベースにしています。
 それは、黒人の口頭伝承による話をまとめたもので、リーマスじいやがブレア・ラビット(うさぎどん)のお話を話す、というスタイルになっています。

 映画のあらすじを紹介します。

 白人の少年ジョニーとその家族は、アトランタからアメリカ南部へ移住することになりましたが、父親は仕事の都合でアトランタに戻ってしまいました。父親がいなくて寂しい思いをしていたジョニーは、そこで黒人のリーマスおじさんに出会いました。リーマスおじさんはブレア・ラビットの話を聞かせてあげ、ジョニーはすっかり夢中になりました。
 しかし、ジョニーの母サリーは、素直で順応な子に育てたい、と考えており、リーマスおじさんの話に夢中になるのを不快に思っていました。

 ジョニーの誕生日パーティが開かれた時、ジョニーの隣に住む仲良しの女の子ジニーはドレスを2人の兄に汚され、パーティに行けなくなってしまいました。ジニーは、迎えに来たジョニーと一緒にリーマスおじさんの『うさぎどんの笑いの国』の話を聞いて元気を取り戻しました。
 ところが、その話に夢中になって戻ってきた頃にはパーティは終わってしまい、サリーはリーマスおじさんに、2度とジョニーに近づかないように命令します。

 リーマスおじさんが戻ってこなくなることを聞いてショックを受けたジョニーは、どう猛な牛のいる柵を乗り越えてリーマスおじさんを追いかけようとしましたが、牛に跳ね飛ばされてしまいました。

 ジョニーは気を失いましたが、それでもうわ言でリーマスおじさんを呼んでいました。リーマスおじさんは呼び戻され、ジョニーの枕元でお得意の昔話をすると、ジョニーの意識は戻りました。
 父親は、サリーから急を聞いてアトランタから戻ってきました。そして、父、母2人はジョニーに詫び、また家族で暮らすことになりました。

 簡単にいうと、こんな感じです。

 ウォルト・ディズニーは、この物語をぜひ映画化したいと長年思っていて、1940年代になってからようやく製作を始めました。ウォルトはハリスに直接会いに行き、製作の承諾を得ました。

 「リーマスおじさんは、本物の人間でないとダメだ」と感じたウォルトは実験を重ね、実写とアニメーションの合成に成功し、リーマスおじさんの語る話はアニメ、それ以外の農場などは実写、というスタイルになりました。
 実は、これがウォルトの初めて撮った実写映画なんですよ。つまり、ディズニー初の実写、ということになります。

 映画はヒットし、1947年のアカデミー賞では、有名な『ジッパ・ディー・ドゥー・ダー』がアカデミー歌曲賞を、リーマスおじさんを演じたジェームズ・バスケットはアカデミー特別賞を受賞しました。

 ところが、全米黒人地位向上協会という団体が、この映画の黒人描写に対して抗議をしたため、現在ディズニーからこの映画のビデオ・DVDは発売されていません。
 日本でも1992年にビデオが発売されましたが、すぐに黒人差別問題になったため、のちに廃盤となりました。
 現在も、この映画のDVD化のめどはたっていません。

ウィキペディア


 アトラクションでしか南部の唄を知らない方には結構新鮮な内容だったでしょう。もちろん、それ以外の方も(;^_^A うさぎどんは、元々二の次ぐらいのキャラクターで、主人公ではありません。

 この映画の舞台は、南北戦争以前、つまり黒人奴隷制度がまだあった頃の話なので、問題となっているんです。
 人気アトラクション『スプラッシュ・マウンテン』のベースになっていたり、有名なディズニーの曲『ジッパ・ディー・ドゥー・ダー』が使われている映画なのに、この問題があるため、映画を知らない人の方が多いのです(ーー;)

 ちなみに、この映画とアトラクションのストーリー、オチが一緒なんです。
 アトラクションでは、うさぎどんの笑いの国は、紛れもない自分の家であることに気づきましたよね?
 映画では、ジョニーはリーマスおじさんから『うさぎどんの笑いの国』の話を聞いたとき、自分にとっての笑いの国はなんだろう、と考えていました。牛に跳ばされ意識がもうろうとしていた時、リーマスおじさんは、うさぎどんの笑いの国は自分の家だと気づいた、という話をしていました。意識が戻り、父親が戻ってきてまた家族で暮らせることになった時、自分の笑いの国は、我が家だということに気づきました。
 家族3人で、最高の笑いの国にしよう、と誓い合ったのです。

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

カフェ・オーリンズ ~ニューオーリンズのクレープ屋さん~
DSC01667_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、アドベンチャーランドにあるレストラン『カフェ・オーリンズ』に焦点を当てようと思います(^-^)

 ここは、クレープを専門に扱っているレストランです。フルーツが入った甘いクレープだけでなく、チキンサラダの入った甘くないクレープもあります。

 クレープは、レストランの外にあるテラスで食べることができます。ちょっとした休憩の時にはぴったりですね(^^) タイミングがよければ、『ロイヤルストリート・シックス』というジャズバンドが現れて、クレープを食べながら生演奏を聴く、なんていうこともできます。

基礎データ
名称カフェ・オーリンズ
(Café Orléans)
オープン日1983年4月15日
形式カウンターサービス
座席数約170席
ジャンズクレープ
プライオリティシーティング×
お子様メニュー×
ショー
レストルーム×


DSC01668_1.jpg


 ここのクレープ製造機は、1分間で約6枚のクレープを焼くことができるそうです。1日だと相当な枚数を焼いている、ということになりますね(^^;)

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 紹介しておいて申し訳ありませんが、gacceはここのクレープをまだ食べたことがありません(ーー;) 何年も行っても意外にまだ行ったことないレストランってまだまだあるんです。
 ひとつひとつ制覇していきますので、そこら辺、よろしくお願いします(;^_^A

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

海底2万マイル No.2 ~アトランティス大陸~
DSC02016_1.jpgネモ船長の開発した潜水艦『ネプチューン号』(ゲストの乗るライド)

 今回は、東京ディズニーシー、ミステリアスアイランドにあるアトラクション『海底2万マイル』に焦点を当てようと思います(^-^)

 ただ、これはリニューアルされてから一度でもアトラクションに乗ったことがある方でないとわからない内容となっています。まだ体験されていない方は、これより先の閲覧を中止することをおススメしますm(__)m

 乗ったことのある方は、『MORE』をクリックしてください。
ディスカバリーギフト ~フェスティバルのお土産店~
DSC01980_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、ポートディスカバリーにあるショップ『ディスカバリーギフト』に注目します(^-^)

 今、ポートディスカバリーでは『ストームライダー』の完成を祝ってフェスティバルが行われている最中です。そのお土産店として、このショップがあります。
 ここでは主に、アトラクション『ストームライダー』関連グッズや、科学者に扮したディズニーキャラクターのグッズなどが販売されています。

 このショップの上には、ボートのオールみたいなものがついた巨大なものがあります。これは、風力発電機で、ポートディスカバリー全体の電力はすべてこれに頼っています。
 ということは、ここの機械は現代のよりも電力が少なくて済むっていうことですよね。これ1個で、アクアトピアやレストラン、さらには気象コントロールセンターが使う電力が十分なんですから。すごい(・_・;

基礎データ
名称ディスカバリーギフト
(Discovery Gifts)
オープン日2001年9月4日
主要商品『ストームライダー』関連グッズ
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ
レンズ付きフィルム、フィルム
切手、紙おむつ
ポケットティッシュ、電池


P8120024_1.jpg


 写真↑が例の風力発電機です。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 このショップ、規模は小さいながらも、いろいろなグッズが販売されています。『主要商品』欄には『ストームライダー関連グッズ』と書きましたが、それ以外のものも結構販売されているので、そこまで気にしなくていいと思います(^^;) むしろ、最近はそれ以外のものの方が多いかもしれません。

 入ってみてはいかがですか?(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スイスファミリー・ツリーハウス No.1 ~知恵の結晶~
DSC01696_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドのアトラクション『スイスファミリー・ツリーハウス』に焦点を当てようと思います(^-^)

 これは、ディズニー映画『スイスファミリー・ロビンソン』をモチーフとしており、巨大な木の上に作られた家を探索する、というアトラクションです。枝に家が設置されていたり、根元にハンモックがあったりします。

 ディズニー映画『スイスファミリー・ロビンソン』は、1960年に公開された実写の映画です。大雑把に説明すると、ロビンソン一家が無人島に流されてしまい、そこで生活していく、というストーリーです。
 無人島で暮らすのはまさにサバイバルですが、一家は知恵をしぼって、船の廃材を使って書斎を作ったり、てこの原理を利用した炉を設置したりしました。ゲストは、そんなロビンソン一家の生活空間を覗くことができます。
 似たアトラクションに、東京ディズニーランド『チップとデールのツリーハウス』があります。トゥーンタウンにあるアトラクションのひとつです。

基礎データ
名称スイスファミリー・ツリーハウス
(Swiss Family Treehouse)
オープン日1993年7月21日
形式ウォークスルー
高さ約19m
所要時間フリー
定員なし
利用制限なし
ファストパス×
シングルライダー×
スポンサー株式会社ユーハイム


 これは、東京ディズニーランド内で唯一、高い所からパーク内を一望ことのできるアトラクションです。それも、ゲストは好きなだけその景色を見ることができます。そんなところ、東京ディズニーランド内では他にはありませんよね(^-^) そのためか、元旦はそこから初日の出を見ようとするゲストで一杯になるそうです(^^;)

 ちなみに、日没後はクローズしてしまいますので、ご注意を(>_<)

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


DSC01700_1.jpg


 このアトラクションの木は、もちろん造り物です。けれど、幹から葉っぱすべてに至るまで造り物なのがすごいところです(;^_^A ちなみに、葉っぱの枚数は合計100万枚以上だとか。
 そんな数ピンと来ませんが、写真を見ると100万枚じゃ足りないような気もしてきます(^^;)笑

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

ファンタジーギフト ~おとぎの国のショップ~
DSC01721_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、ファンタジーランドにあるショップ『ファンタジーギフト』に注目します(^-^)

 このショップは、ディズニーキャラクターのグッズを扱っています。ぬいぐるみやお菓子などがあります。
 規模が小さいため、混雑することが多いので注意してください。

 アトラクション『ホーンテッドマンション』が『ホリデーナイトメア』になっている時は、このショップも合わせて、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のグッズを扱うようになります。また、ショップの周りもホリデーナイトメアの装飾が施されます。

基礎データ
名称ファンタジーギフト
(Fantasy Gift)
オープン日1983年4月15日
主要商品キャラクターグッズ
フォトエキスプレス×
宅配センター×
傘、レインポンチョ
(傘のみ)
レンズ付きフィルム、フィルム
切手、紙おむつ×
ポケットティッチュ、電池×


DSC01720_1.jpg


参考元:『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』

参考元:『ウィキペディア


 このショップの建物、いかにもヨーロッパの民家風なつくりですね(^^) グリム童話に出てきそうな感じです。アトラクション『白雪姫と七人のこびと』がショップの正面から左隣にあるからでしょうか?

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

TDRの英語 No.12 ~ニューヨークの街角~
 今回は、東京ディズニーリゾートで使われている英語に注目する、このコーナーに行きたいと思います(^-^)


 今回の写真はコチラ↓

DSC02350_1.jpg


 この写真を見てどこだかわかる人はそうそういないと思います。むしろ、東京ディズニーシーだとは思いつきませんよね(^^;)

 これは、アメリカンウォーターフロント、ニューヨークエリアにある、『ニューヨークグローブ通信社』のビルの壁に設置されている看板です。見た感じ、犬がどうのこうの、ということはわかりますね(;^_^A

 詳しく訳してみます。

PLEASE CURB YOUR DOG
『犬の排便は歩道の縁石にお願いいたします』

 『犬に注意』みたいな内容の看板かと思った方、結構衝撃的な内容だったと思います(笑) 実は、こういうことだったんですね。

 日本でも、犬の散歩に連れていってる時に、そういった処理をしないままでいる人いますよね(ーー;) 大変迷惑です。欧米ではそのままにしておくと、土足で家にあがるわけですから、日本以上に衛生面の問題があります。
 なので、こういう看板が設置されているわけです。現在ニューヨークでは、そのままにしておくと飼い主に罰金が科せられます。最高で100ドルとなっていますが、その金額は今後更に上がるそうです。

参考元:『NYの街角 byニュー・ニューヨーカー: Curb Your Dog!


 それにしても、20世紀初頭からニューヨークではこんな取り組みをしていたんでしょうね。ホント、ディズニーの演出は細かいです(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

グロット・グッディーズ ~人魚のスナック~
DSC02010_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、マーメイドラグーンにあるレストラン『グロットグッディーズ』に注目します(^-^)

 ここは、マーメイドラグーンの中で数少ないレストランの1つです。ここでは『リトル・マドレーヌ』というスナックを扱っています。その名の通り、小さなマドレーヌです(^^;) 味は4種類あります。

 2005年に『アリエルのグリーティンググロット』がオープンするのと同時に、このレストランもオープンしました。

基礎データ
名称グロットグッディーズ
(Grotto Goodies)
オープン日2005年4月17日
形式ワゴン
座席数なし
ジャンルマドレーヌ
プライオリティシーティング×
お子様メニュー×
ショー×
レストルーム×
アルコール×


 ちなみに、マドレーヌとはフランスの焼き菓子です。バターと小麦粉、卵、砂糖などで作られており、貝殻型の型に入れて焼くことが多いそうです。だからこのスナックが、マーメイドラグーンのレストランで販売されているんでしょうね(^^)

参考元:『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 このショップ、オープン当初はカラフルな色をしたゼリーを販売していました。そして、いつの間にか現在のリトル・マドレーヌを扱うようになりました。

 ゼリー食べてみたかった、と今更後悔しています。食べたことないので(ーー;) 復活してくれないかなァ?(;^_^A

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。