Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
レイジングスピリッツ No.2 ~火の神と水の神~
DSC01992_1.jpg


 今日は、東京ディズニーシーの人気アトラクション『レイジングスピリッツ』がオープンして、ちょうど2年になります(^-^) 東京ディズニーシー初の追加アトラクションでしたが、今ではすっかりおなじみの顔となっていますね。

 今回は、このアトラクションのバックグランドストーリーを載せます。まだ2年しか経ってないのでご存知の方が多いとは思いますが、復習としてお読みください(^^;)


 発掘作業の続くロストリバーデルタで、ある日謎の古代遺跡から2体の巨大石像が発見されました。調査団は発掘チームと、壁画や古代文字の解読チームに分かれて修復作業をおこないました。

 解読チームが調査を進めると、てっぺんに半月型の飾りのようなものをつけている像が『火の神:イクチュラコアトル』、蛇の形をした像が『水の神:アクトゥリクトゥリ』ということが判明しました。さらに、その2つの像を向き合わせてはいけない、ということも発見しました。しかし解読チームがそのことを伝える前に、発掘チームが推測で2つの像を向き合わせて復元させてしまいました。

 すると、イクチュラコアトルの像の周りからは炎が上がり、アクトゥリクトゥリの像の口からは水が噴き出すという、異常現象が起こり始めました。神々の怒りに触れてしまったのです。
 イクチュラコアトルの炎は凄まじく、発掘作業用のホッパーカー(トロッコ)のレールやその骨組みは複雑に入り組み、しまいにはレールの一部をループ状(360度)に曲げてしまいました。

 調査団はこの現象にすっかり驚いて退散してしまい、やむを得ず調査中止となりました。再調査のめどは未だにたっていません。

 遺跡の詳細は謎のままですが、一般見学者の遺跡の観覧はできます。壁画や調査団の残したメモに謎をとくヒントが見つかるかもしれません。
 あなたも、この遺跡の謎にせまってみませんか?


参考元:『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 改めて見ると、かなりミステリアスなアトラクションですね。なんのための遺跡なのかすらわかっていないんですから(^-^;) けれど、それがまたいいです。謎のままだからこそ面白いのです。

 東京ディズニーシーのアトラクションのバックグランドストーリーは、こういうミステリアスな部分のあるものが多いです。その部分にせまってみるのが、ここのアトラクションの醍醐味のひとつなんでしょうね(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。