Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
リフレッシュメント・ステーション ~クルーたちのエネルギー源~
DSC02014_1.jpg


 今回は、東京ディズニーシー、ミステリアスアイランドのレストラン『リフレッシュメント・ステーション』です(^-^)

 このレストランは、今や東京ディズニーシーの名物となっている『ギョウザドック』を専門に扱っているところですね。湯葉に包まれたギョウザの具を、中華まんの皮でくるんで蒸してあり、これ1個だけでもかなりボリュームがあります(^^;)

 元々このギョウザドックは、ネモ船長がここで働いているクルーたちのために開発したフードでした。ミステリアスアイランドでは今、ネモ船長が世界中のゲストを集めて、独自の研究成果を発表しているところなので、その一環としてゲストにも販売されているのでしょう。

 今でもこのレストランにはギョウザドックを求めて長い列ができていますが、なんでも東京ディズニーシーオープン当初は2時間待ちするほどだったそうです。恐ろしい…(;^_^A

基礎データ
名称リフレッシュメント・ステーション
(Refreshment Station)
オープン日2001年9月4日
形式ワゴン
座席数屋外64席
ジャンルギョウザドック
プライオリティシーティング×
お子様メニューなし
ショー×
レストルーム×
アルコール×


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
ウィキペディア


 ちなみに、なんで具が湯葉に包まれているのかというと、加熱した時に出る肉汁を皮に届かないようにしているからだそうです。こうすれば皮が汁でベットリすることもないので、外はモチモチ、中はジューシーな味わいを楽しめる、というわけです(^^)
 
 今では頼めば醤油とからしをもらえるそうなので、つけて食べるのもいいかもしれません。ただし、塩分の取りすぎにはご注意を(^-^;)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。