Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
白雪姫と七人のこびと No.1 ~恐怖体験~
DSC01725_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドのアトラクション『白雪姫と七人のこびと』に注目します(^-^)

 これは、ディズニー映画『白雪姫』をモチーフとしており、ゲストはそのストーリーをライドに乗って追います。映画を観ればアトラクションのストーリーが更にわかりやすくなります。
 『白雪姫』の童話は今更説明する必要もないくらい有名ですね(^^;)

 このアトラクションで使われているライドは、七人のこびとたちのベッドなんです。それぞれのこびとの名前が彫られています。
 映画では、クタクタになった白雪姫がこびとたちのベッドを占領してして眠ってしまいますが、アトラクションではそのシーンはカットされています。

基礎データ
名称白雪姫と七人のこびと
(Snow White's Adventures)
オープン日1983年4月15日
形式ライド
所要時間約2分30秒
定員4人/1台
利用制限なし
ファストパス×
シングルライダー×
スポンサーなし

 
参考元:『東京ディズニーランド超ガイド Door of Dream 夢のとびら』 講談社
ウィキペディア


 このアトラクション、童話をモチーフにしているから「子ども向き」だろう、という風に思わせていますが、実際はそうでもありません(;^_^A
 アトラクションの入り口に「一部子どもが恐がるシーンがあります」という看板があるくらいこわ~い部分がかなりあります。
 ちなみに、何年か前の某TV番組で「夏にクールダウンできるスポット」としてこのアトラクションが紹介されていました(^-^;)

 なお、このアトラクションでは、物語の途中の部分までしか再現されていませんが、海外のディズニー・テーマパークでは最後まで再現されています。なんで東京のだけこんな中途半端なんでしょうか??(;^_^A

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。