Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
海底2万マイル No.1 ~海の神秘~
DSC02018_1.jpg


 今回は、アトラクション『海底2万マイル』を取り上げます(^-^)

 これは、19世紀のフランスのSF作家、ジュール・ベルヌの小説『海底2万マイル』をモチーフに作られています。元々ネモ船長は、この小説に登場する人物なのです。
 ストーリーを大雑把にいうと、ネモ船長が開発した小型潜水艦『ネプチューン号』に乗って神秘の海を探検しますが、その間にアクシデントが…。

 もちろん実際には水中に潜っているわけではありませんが、密閉された空間で、潜水艦に乗っているような演出が施されています。
 また、潜水艦にはサーチライトが付いており、ゲストはそれを使うことができます。アトラクション内は暗いので、自分の見たい部分に焦点を当てて見るできますよ(^^)

 実はこのアトラクション、さりげなくリニューアルされています。 2004年3月からストーリー内容と演出、先ほど書いたサーチライトの設置、という変更がなされました。それ以前は、アトラクション内が暗くてよく見ませんでした。なので、ゲストから見ればよくわからないまま地上に戻ってきた、という状態だったでしょう(;^_^A
 今の方がサーチライトでアトラクション内がよく見えるようになり、ストーリーもわかりやすい、と個人的には思っています。

基礎データ
名称海底2万マイル
(20,000 Leagues Under the Sea)
オープン日2001年9月4日
形式ライド
所要時間約5分
定員6人
利用制限なし
ファストパス
シングルライダー
スポンサー日本コカ・コーラ株式会社


 利用制限は特にありませんが、補助なしで座れない子どもと閉所恐怖症の人は利用することができません。

 ライドの仕組み的なことをいうと、これは東京ディズニーランドのアトラクション『ピーターパン空の旅』と同じシステムです。スキー場のリフトみたいに、ライドが上からつるされています。

 また、東京ディズニーシーオープン当初はこのアトラクションにはファストパスがついていませんでした。予想以上に人が並んでいたことから、ファストパスは後から導入されました。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
ウィキペディア


 ちなみに、タイトルの『海底2万マイル』とは、「2万マイル潜った」という意味ではありませんよ。2万マイルも潜ったら地球を突き抜けてしまいます(;^_^A ここでは「2万マイルではないけれど、そう感じるくらい深く潜った」といった感じになっています。
 また、小説の『海底2万マイル』は、「海に潜って地球の周りを2万マイルくらいまわった。」という意味です。それは小説の最後の方に書かれています。

 時間がある方は、小説を読んでみてはいかがですか??アトラクションの雰囲気とはまた違ってて面白いですよ(^-^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。