Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
スター・ツアーズ No.1 ~とんだ宇宙旅行~
DSC01923_1.jpg


 今回は、おなじみのアトラクション『スター・ツアーズ』を取り上げます(^^)

 このアトラクションは、世界的に有名な映画『スター・ウォーズ』シリーズをモチーフに作られています。『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のその後、という設定になっています。

 宇宙に平和が戻り、その復興として旅行会社『スター・ツアーズ』が設立されました。そして、有名な銀河系の惑星や衛星をまわる旅行を提供するようになりました。ゲストは『ムーン・オブ・エンドア』へ行くツアーに参加しますが、搭乗予定の『スター・スピーダー』のパイロットが初フライトとのことで、乗ったあとで予期せぬ事態が…(;^_^A
 ちなみに、エンドアはエピソード6に登場しています。地球のクマのような姿をした『イウォーク族』が住んでいる惑星です。

 特徴と言えば、シミュレータータイプのライド、というところですね。このアトラクションがオープンするまで、そういった類のものは東京ディズニーランドにはありませんでした。そのためか、オープン当初は2~3時間待ちが当たり前だったそうです。

 また、Qラインがかなり凝っているのも、特徴のひとつです。先日紹介した『ロジャーラビットのカートゥーンスピン』のQラインもそうですが、このアトラクションの場合ドロイドのオーディオアニマトロニクスがいくつも使われているため、メインであるライドよりもお金がかかっているだろうと思われます。
 ちなみに、gacceが聞いた話によると、1体のオーディオアニマトロニクスを作るのに最大で約5000万円かかるらしいです(^-^;)

基礎データ
名称スター・ツアーズ
(Star Tours)
オープン日1989年7月12日
形式ライド
所要時間約4分30秒
定員40人/1キャビン
利用制限3歳以上
ファストパス×
シングルライダー×
スポンサー松下電器産業株式会社


DSC01922_1.jpg

 ↑スター・ツアーズ社のロゴです。

参考元:『東京ディズニーランド超ガイド Door of Dream 夢のとびら』 講談社
『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
ウィキペディア


 gacceの経験ですが、疲れている人や乗り物酔いしやすい人、食べ物を食べた直後はこのアトラクションに乗るのはやめた方がいいです。気持ち悪くなってしまいます(;^_^A gacceの友達はこれに乗った後で大変なことになりました…。
 くれぐれも注意してください!
スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。