Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
TDRの英語 No.2 ~小さな世界~
 さて、このコーナーも2回目をやります!英語が苦手な人でも楽しめるようにと思い、この企画を始めたので(^^)

 では、↓の写真をご覧ください(^-^)
DSC01898_1.jpg


 東京ディズニーランドでおなじみのアトラクション『イッツ・ア・スモールワールド』です。

 「このアトラクションが何か??」と思った方がかなりいるでしょう(^-^;) 実は、このタイトルは、ネイティブスピーカーの方が使うフレーズなんです。アトラクションでは『小さな世界』、『せまい世間』と、そのまんまの意味ですが、フレーズとなると、『世間はせまいですね。』、『奇遇だね。』という意味になります。

 以下の英会話の例を見てください。対訳つきです。ちなみに、直訳ではありませんので、あしからず。

(Robin and Jane are classmates at an American university. One day Robin goes on a trip to Tokyo Disneyland and he happens to see Jane there.)
Robin:"Jane? Is that you?"
Jane:"Robin! Oh, boy! I never thought we'd meet here."
Robin:"Neither did I. It's a small world. "


(ロビンとジェーンはアメリカのとある大学の同級生である。ある日ロビンは東京ディズニーランドへ旅行に行き、偶然そこでジェーンにあう。)
ロビン:「ジェーン?君かい?」
ジェーン:「ロビン!うそでしょう!まさかここで会うなんて思わなかった。」
ロビン:「僕もだよ。世間はせまいね。」


 こういった感じで使われます。思いがけないところで、知っている人に会うと誰でも驚きますね(^^;) これを使えば、ネイティブらしく聞こえます。

DSC01736_1.jpg


 こうしてみると、「世界は広いようでせまい。だからこそ、人々は協力し合って世界を平和にするべきだ。」というメッセージにも取れますね。…ちょっと強引ですか?(^-^;)

 こんな感じで、次もやりたいと思います(^^) ぜひ感想を!!
スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。