Dreamagination!
TDRの百科事典的なサイトですw  バックグランドストーリーなど、随時紹介!!

プロフィール

gacce

Author:gacce


NEW! gacceのプロフィール

このサイトの利用について

カウンター

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請

この人とブロともになる


最近の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ラケッティのラクーンサルーン ~密造酒~
DSCN1356_1.jpg

 今回は、東京ディズニーランド、クリッターカントリーにあるレストラン『ラケッティのラクーンサルーン』に焦点を当てます(^-^)

 ここは、ソフトドリンクや軽食などを扱うカウンターサービス形式のレストランです。『スプラッシュ・マウンテン』の出口に近いため、アトラクション体験後、ここで一休みすることができます。

基礎データ
名称ラケッティのラクーンサルーン
(Rackety's Raccoon Saloon)
オープン日1992年10月21日
形式カウンターサービス
座席数なし
ジャンル軽食
プライオリティシーティング×
お子様メニュー×
ショー×
レストルーム×


 アライグマのラケッティは以前、密造酒を作っていました。ところが、その最中に密造酒が爆発し、近くにあったビーバーブラザーズのダムを壊してしまいました。『チカピンヒル』と呼ばれていた山は水びだしになり、それ以来『スプラッシュ・マウンテン』と呼ばれるようになりました。
 ラケッティはこれにこりごりして、ソフトドリンクを売る商売を始めました。それが、この『ラケッティのラクーンサルーン』なのです。おかげさまで店は大繁盛し、「こんなことなら始めからソフトドリンクを売っていればよかった。」とラケッティはお客さんにぼやいているそう(^^;)

 ちなみに、『ラクーン(raccoon)』とは『アライグマ』という意味です。

『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア
スポンサーサイト

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

プラザ・レストラン ~未来の和食屋~
DSCN1144_1.jpg

 久々の更新です(^^;)

 今回は、東京ディズニーランド、トゥモローランドにあるレストラン、『プラザ・レストラン』を紹介します!

 このレストランは、和食テイストの料理を提供しています。ワールドバザールにある『れすとらん北斎』が本格的な和食を提供しているのに対し、ここは和洋折衷のメニューが並んでいます。例えば、『チキン&カレーボウル』や『ハンバーグ&エッグボウル』というメニューが実際にありますが、これは『ボウル』、つまり『丼』を英語にしたネーミングとなっています。
 更に、キャストに聞いた話によれば、ここのカレーは醤油をベースにしており、ハンバーグにかかっているソースは味噌を使用しているそうです。和食には欠かせない調味料を使っているので、日本人好みの味になっているのでしょうね(^-^)

 東京ディズニーランドがオープンした時には、このレストランはお隣の『トゥモローランド・テラス』と同じくハンバーガーやフライドポテトなどのファーストフードを扱っていました。2006年2月にレストランの内装がリニューアルされ、それに伴いメニューも現在のようなものに一新されました。
 また、レジの上にあるメニュー表は液晶画面になり、テロップが流れたり、メニューが一定時間になると変わったりと、トゥモローランドらしい演出が施されています(^^) これは、東京ディズニーリゾートで初めて導入されました。

基礎データ
名称プラザ・レストラン
(Plaza Restaurant)
オープン日1983年4月15日
形式カウンターサービス
座席数約730席
ジャンル和食テイスト
プライオリティシーティング×
お子様メニュー×
ショー×
レストルーム


 東京ディズニーランド内で2番目に座席数の多いこのレストランは、パレードルートにも近いため、ご飯時になると非常に混雑します。入店制限がかかることもあるので、混雑する日に行く場合は注意が必要です(・・;

『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ペコスビル・カフェ No.2 ~西部の英雄~
DSC02416_1.jpg


 ここ2ヶ月ほどあまり更新できてなくて申し訳ないですm(__)m 色々な理由はありますが、やっぱりなかなかブログを更新できる時間が取れない、というのが大きな理由です。これからも、週一の更新が続くかと思いますが、どうぞ『Dreamagination!』をよろしくお願いします。



 …さて、本題に入ります!
 今回は、東京ディズニーランド、ウエスタンランドのレストラン『ペコスビル・カフェ』の「ペコスビル」について紹介します(^-^)


 このレストランの名前にある『ペコスビル』とは、アメリカの伝説上のカウボーイの名前です。テキサス州などの南西部に古くから伝わる話で、西部開拓時代を舞台としています。ここでその伝説を紹介します。


 その昔、ある開拓者一家が幌馬車で西部へと向かっていました。その一家はなんと16人もの子供がいました。
 馬車が、ハゲタカですら寄り付かないというアルカリ性の川、ペコス川を渡った時、そこから幼い子供が1人転げ落ちてしまいました。その子は幸運にも、コヨーテに拾われ、やがて西部一のカウボーイに成長しました。それがペコスビルです。彼は『ウィドウメーカー』という馬を相棒にしていました。

 身長が2メートル以上もあり、投げ縄の腕は超一流でした。そんなビルは数々の伝説を残しています。カリフォルニアの雨雲を投げ縄で捕まえると、干ばつに悩むテキサスの地に持って行き、砂漠のど真ん中に川を掘りました。それがリオグランデ川です。また、夜空の星を1つだけ残してすべて打ち落としました。投げ縄を使って竜巻を捕まえ、馬のように乗りこなしたりもしました。

 「恐れを知らぬ勇敢な アラモの西で最強の男」と皆に褒め称えられたビルですが、その彼が身も心もフラフラにさせてしまう人がいました。『スルフット・スー』という女性です。2人は結婚することになったのですが、今までずっと一緒だったウィドウメーカーはそのことを快く思いませんでした。スーはウィドウメーカーを乗りこなそうとしましたが、何度も地上高くまで跳ね飛ばされ、しまいには月まで行ってしまいました。

 それ以来、ビルは荒野に姿を消し、二度と人々の前には現れませんでした。しかし、満月の夜になると、月に向かって吠えているビルの声が聞こえるようになりました。

参考元:『東京ディズニーランド超ガイド Door of Dream 夢のとびら』 講談社
ウィキペディア



 ここに登場する『スルーフット・スー』は、このレストランのお隣『スルーフットスーのダイヤモンドホースシュー』の女主人と同名ですが、別人です(^^;)

 ちなみに、この話はディズニー映画『メロディータイム』に紹介されています。この映画は日本未公開ですが、ディズニーチャンネルの『ディズニーランド・ストーリー』という番組に、映画のペコスビルの話が抜粋されている回があります。ディズニーチャンネルを見る事のできる方は見てみてはいかがでしょうか?(^-^)

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ライトバイト・サテライト ~近未来のお菓子~
DSCN0999_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランドにあるレストラン『ライトバイト・サテライト』に焦点を当てます(^-^)

 これは、東京ディズニーリゾートの名物『チュロス』を専門に売っているレストランです。なんでも、ここのチュロスは、宇宙から伝送されているとか。
 扱っているフレーバーは『ハニーレモン』のみですが、他では売られていない、ここだけのフレーバーです。


 昔は『ストロベリー』のフレーバーを扱っていましたが、『ハニーレモン』に変わったためなくなってしまいました。東京ディズニーランド20周年の時、一度復活し、また『ハニーレモン』に変わったものの、2006年にまた復活しました。
 そして、現在はまた『ハニーレモン』に戻っています(^^;)

基礎データ
名称ライトバイト・サテライト
(Lite Bite Satellite)
オープン日1983年4月15日
形式ワゴン
座席数なし
ジャンルチュロス
プライオリティシーティング×
お子様メニュー×
ショー×
レストルーム×


参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

スウィートハート・カフェ ~軽食屋さん~
DSCN1143_1.jpg


 今回は、東京ディズニーランド、ワールドバザールにあるレストラン『スウィートハート・カフェ』を紹介します(^-^)

 このレストランでは、デザートやベーカリーなどを扱っています。白とピンクを基調とした建物なので、店内はとても明るいです(^^)

 以前はイタリア料理を扱うテーブルサービスのレストランでしたが、2006年2月20日に一旦クローズし、同年4月27日にリニューアルされ、現在の形になりました。

基礎データ
名称スウィートハート・カフェ
(Sweetheart Cafe)
オープン日1993年4月15日
形式カウンターサービス
座席数約90席
ジャンルベーカリー
プライオリティシーティング×
お子様メニュー×
ショー×
レストルーム×
スポンサー明治乳業株式会社


 バックグランドストーリーの紹介です。以前、ここのレストランは『アイスクリームパーラー』という名のレストランでした。老夫婦が経営しておりましたが、この2人が金婚式を迎えることになり、それに伴って、現在の『スウィートハート・カフェ』という名前に変更されました。

参考元:『東京ディズニーリゾート完全ガイド』 講談社
『東京ディズニーリゾート 公式ホームページ』
ウィキペディア


 ちなみに、『アイスクリームパーラー』というレストランは、実際に東京ディズニーランドにあったレストランです。本当に、そのレストランから現在の『スウィートハート・カフェ』になりました(^^;)

 テラス席があり、シンデレラ城も見えるので、遊び疲れたら、そこで一休みするのもいいかもしれませんね(^^)

ブログランキングに参加しています。ぜひ両方ともワンクリックしてくださいw

テーマ:Tokyo Disney Resort - ジャンル:旅行

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


copyright 2007-2008 Dreamagination! all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。